ノベ竿でのウキ釣りで良型ハゼ入れ食い堪能 サイズは5cm級が中心

ノベ竿でのウキ釣りで良型ハゼ入れ食い堪能 サイズは5cm級が中心

9月12日、江東区の旧中川へハゼ釣りに出かけました。ノベ竿を使ったウキ釣りで、良型交じり釣れまくりとなった釣行をリポートします。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版ウキウキ浮子)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

旧中川でハゼ釣り

ちょっと湿った曇り空、気温が落ち着き秋めいてきた9月12日(日)、江東区の旧中川へハゼ釣りに出かけました。

天気は、昼ごろ雨の予報だったので、傘とノベ竿にスピニングロッドを持って出発。亀戸水神駅から歩いて5~6分ほどで、亀戸中央公園そばを流れる旧中川へ。江東新橋の脇にある階段から川沿いへ出ることができ、足場は石や草はら・コンクリート護岸が続きます。

ノベ竿でのウキ釣りで良型ハゼ入れ食い堪能 サイズは5cm級が中心対岸からの江東新橋(提供:週刊つりニュース関東版ウキウキ浮子)

ジョギングする人、グループや一人で釣りを楽しむ姿に、川面にはカヤックが通り、公園全体が広々としているので密を避けて遊ぶことができます。

ノベ竿でのウキ釣りで良型ハゼ入れ食い堪能 サイズは5cm級が中心カヤックも(提供:週刊つりニュース関東版ウキウキ浮子)

開始早々本命アタリ連発

水辺に近づくと、バシャバシャッと、水面が揺れて小魚が潜んでいる様子で釣果に期待。雨が降っても逃られるようにと、総武本線陸橋下流に釣り座確保。まず、ノベ竿のウキ仕掛けに練りエサを付けて第1投。

ノベ竿でのウキ釣りで良型ハゼ入れ食い堪能 サイズは5cm級が中心総武本線陸橋下(提供:週刊つりニュース関東版ウキウキ浮子)

足元の岩陰でウキが引き込まれ、3cmほどの本命が顔を出しました。このあと、投入のたびにハゼがエサに寄ってくるのが見え、ポイントを移動してもアタリは続いて出発前の心配はどこへやら。

怪魚?の引き堪能

しかし、雨予報は当たってしまい、パラッと降ってきて、陸橋の下へ避難。ここでも数人が竿を出していましたが、空いていた場所で再開。イソメエサで10cm近い良型を釣っている人もいます。短竿で石とくいの間を狙うと、直後にククッときて3~5cmハゼが釣れてきます。

釣れすぎてハリを外すのが大変なので、持ってきたリール竿でサイズアップを狙い、陸橋近くのくいが並ぶ浅瀬で再挑戦。特エサのイソメがないので、持参したジグヘッドにワームを装着。川底をズル引きで誘ってくると、ドシッとした重みと大きな引き。

ノベ竿でのウキ釣りで良型ハゼ入れ食い堪能 サイズは5cm級が中心ジグヘッドにスレ掛かり(提供:週刊つりニュース関東版ウキウキ浮子)

今までの小型ハゼとは世界が違うアタリで、形はハゼだけど見たことのない模様の魚がスレ掛かり。ハリを外す際の鱗感が凄い。この日、一番の大物に周囲の人たちも喜んでくれるハイライトとなりました。

次のページでは対岸での釣りの模様をお届け

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。