河川&漁港でチニング ワームとトップでそれぞれ本命キャッチ

河川&漁港でチニング ワームとトップでそれぞれ本命キャッチ

熊本県天草市本渡の町山口川と本渡港にチニング釣行。それぞれワームとトップで本命をキャッチできたので、その模様をリポートしたい。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

町山口川でチニング

9月3日、1時間遅れで熊本県天草市本渡の町山口川に入る。「やっぱ水位ないな」。偏光サングラスを掛けて、下流を目指しゆっくりと歩いていると、最後の橋の手前にチヌがちらほら。「ここまで下ってたか」。

すぐに距離を取り、ワームのパワークラブ(茶ガニ・Mサイズ)をハリにつけ、もう1回チヌの姿を確認し、キャスト!

「行った!」「ゴッゴッ」「一撃!」「ジッッッジィイィィー!」「お~、走る走る(笑)」。ランディングポイントまで行き、無事キャッチ! 「丸のみか、危なかったな」。

河川&漁港でチニング ワームとトップでそれぞれ本命キャッチタックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

水位低く本渡港へ移動

次を狙おうとするが、水位がどんどん低くなり、チヌに対するプレッシャーが高くなり激ムズに……。「う~ん、今からだとどこもダメだな。時間置くか」。

それから数時間後、今度は本渡港に入る。時間は下げ止まり1時間前。行ける所まで行き、トップウオータールアーを使いチヌを狙う。「さ~て、どこで出るかな?」。

河川&漁港でチニング ワームとトップでそれぞれ本命キャッチ釣り場広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

ルアーを斜めにキャストしながら、自分の進行方向に先に打っていく。これならブラインド&プレッシャーがかからないのでバイト数が増える。

よそ見しながらルアーをアクションさせていると「ドバッ!」「お~、すっげーバイト!でもミスってるな」。

水温低下で反応悪し

すぐにアクションを続けるが、後が続かない。「やっぱり7、8月と違うな。水温も冷たくなってたし」。ここ最近の雨と朝晩の気温の下がり具合から、若干水温が落ちている。

「あと気になるのがベイトだな。いるのか?」。どんどんルアーを打っているが、バイトは2回のみ。「ん~、厳しいかな」。

一番バイト数が多いポイントに入ったが、バイトがない。「マジかよ、移動するか?いや時間ないしな」。

今までのバイト数とチヌの濃さを信じ、打っていると「うん? ルアーの後ろ付いてる?」「……ジュバッ! ……ジュバッ!」「ハリに掛からん……ってことはサイズが合ってないのか?」。

次のページでルアーサイズを落としてキビレを追加

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。