船キス釣りで60匹と入れ食い堪能 高活性時は「手返し」が重要

船キス釣りで60匹と入れ食い堪能 高活性時は「手返し」が重要

手軽に釣れて食べてもおいしいことから、ファミリーから熟練者まで幅広い層から人気なキス釣り。今回はボートからのキス釣りに焦点を置いて、釣果を伸ばす秘訣をお教えしよう。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター古川竜也)

古川竜也

渓流釣りからロックショアまで、様々な釣りをしています。時期に合った旬な釣り情報をお届けします。

×閉じる

船釣り エサ釣り

キス釣りについて

キス釣りは、大きく分けて岸からの投げ釣りとボートからの釣りの2種類がある。投げ釣りの一種である「ちょい投げ」はファミリーフィッシングにも最適で、軽くちょいと投げるだけでキスが釣れてくれるため人気が高い。熟練者は投げザオで仕掛けを100m以上投げ、大型のキスやキスの数釣りを楽しむ人が多い。

そんな手軽なキス釣りであるが、狙う場所によって大きく釣果がバラつくのも事実だ。その点乗合船でのキス釣りは、船長が釣れるポイントまで釣れていってくれるため、足元に落とすだけでキスを簡単に釣ることができる。この点が投げ釣りとボートキス釣りの違いである。

釣行概要

8月22日、三重県の磯津港から出船する「すばる丸」さんにお世話になった。すばる丸さんのキス釣りの乗合船は、3000円でエサ代付きの激安プランで、キスも大漁であるため連日大盛況である (8月22日現在)。

使用タックル

使用したタックルは6ft6inchのMLアクションのバス用スピニングロッドに2500番のスピニングリール、ラインはPEラインの1号を使用した。ボートキス釣りでは専用のザオを使用してもいいが、バスタックルやエギングタックルで十分対応できる。

すばる丸で船キス釣り

当日は10時前に船に乗り、10時ごろ出港。船長が釣れるポイントに連れていってくれるため、出港後友人と喋りながらポイントへ。およそ10分程度でポイントへ到着。水深は3mとのこと。

エサを付け、下投げで少しだけ投げ、仕掛けが絡まないようにボトムへ落とす。着底後はすぐに動かさずに3秒ほど止める。その後2、3回ボトムから20cm程度上げてからまた止める。アタリがなければまたボトムから上げて止める。これの繰り返しだ。

そうしているといきなりファーストヒット。20cmクラスの良型だ。最初のポイントでは30分ほど入れ食いが続き、その後ポイント移動となった。

船キス釣りで60匹と入れ食い堪能 高活性時は「手返し」が重要入れ食いを満喫(提供:TSURINEWSライター古川竜也)

手返し早め釣果に差

ポイント移動後も、常に入れ食いであった。その中で周りとの釣果を左右したのは、手返しの良さであった。いかに素早くエサを付け、キスを釣り、キスから針を外してまた仕掛けを投入するかが釣果に大きく差を付けたように感じた。その後も釣れ続き、1時ごろ納竿となった。

最終釣果

最終的に自分は60匹前後、友人2人と合わせると130匹程度であった。

船キス釣りで60匹と入れ食い堪能 高活性時は「手返し」が重要当日の釣果(提供:TSURINEWSライター古川竜也)

次のページでは釣果を伸ばす秘訣を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。