真夏の恒例イベント「オナガ」釣りを満喫 46cm筆頭に連発する時間帯も

真夏の恒例イベント「オナガ」釣りを満喫 46cm筆頭に連発する時間帯も

9月初旬、政進丸さんにお世話になり、当番瀬となるサズリに上がりました。ここは夏場になると、オナガがヒットしてくる場所。真夏のオナガ釣りの模様をお届けします。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

藤本みどり

フカセ釣りに魅了され、1年中元気に釣りに出掛けています☆自然の中で四季を感じながら、日々コツコツ楽しく学んでいます。【釣研スペシャルスタッフ/釣まんフィールドテスター】

×閉じる

海釣り 磯釣り

まずは浅場の根魚狙い

朝5時に出船、期待を膨らませて政進丸さんに乗り込んで、当番瀬となる「サズリ」へ。この日は心地いい風が吹いており、暑いながらも凌ぎやすい1日となりました。まずは根魚(ロックフィッシュ)からのスタートです。

船着の裏側の浅い場所へと移動し、張り切って竿出しをしたものの、なかなか明確なアタリがありません。アタリが小さく、ゴツゴツ突っついているのはベラかなぁ?高感度&高強度のシンカーを使い、岩場のギリギリの際を狙います。すると……待ちに待ったカサゴの登場です。その後は場所をかえながら、足で数を稼いでいきます。

真夏の恒例イベント「オナガ」釣りを満喫 46cm筆頭に連発する時間帯も待望のカサゴが登場(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

フカセ釣り転戦でクロ

その後は毎度のことながら、フカセ釣りです。磯ザオインテッサーⅣを取り出し、クロを狙います。幸先よく1投目から、クロがヒット!2ヒロのタナで元気なクロが食いっぷりよく走りだしてくる感じです。遠投すると型が良く、集魚材「グレナビ」が縦に拡散するためか、30~35cmちょいまでのクロを釣り上げることができました。

真夏の恒例イベント「オナガ」釣りを満喫 46cm筆頭に連発する時間帯も私の釣り姿(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

同行者が46cm頭にオナガ連発

正面の船着で釣りをしていた藤本さん。下げ潮から上げにかわった途端、オナガ連発モードに!力強いやり取りで魚を引き寄せ、42cmのオナガをゲットです♪そして、すぐに……さっきのオナガよりもあきらかにスピードアップした加速力のある引き。しかも、磯際に寄せてもまだまだ突っ込んできます。

藤本さんも、ラインを出すことなく、耐えに耐えています。そして、ついに!46cmのオナガを手中に。やりました。イサキも30ちょい~35cmまでの塩焼きサイズが10枚ほど釣れました。遠投しなくても、足元でも十分に食ってきました。

真夏の恒例イベント「オナガ」釣りを満喫 46cm筆頭に連発する時間帯も藤本さんが尾長連発(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

釣魚グルメは海鮮丼

帰宅してからは……海鮮丼を作りました♪今がまさに旬の脂がのった魚は、心を元気にしてくれますね!

真夏の恒例イベント「オナガ」釣りを満喫 46cm筆頭に連発する時間帯も海鮮丼を満喫(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

<藤本みどり/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
政進丸

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。