今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・精進湖】

今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・精進湖】

山梨県富士河口湖町にある精進湖は、今季増水と減水で直近はかなりの食い渋りだ。しかし、何かのきっかけで秋の荒食いに突入する日は近い。今週は、精進湖の舟釣りを紹介する。

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース熊谷充)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

精進湖の概況

本来なら初秋の好機になる、山梨県富士河口湖町にある精進湖の舟釣り。大雨による急激な増水→水位を戻すための減水によって、直近はかなりの食い渋り。

この記事を読んですぐに同湖へとはすすめづらい釣況だが、減水停止など何かのきっかけで秋の荒食いに突入する日は近い。山上湖のさわやかな風のなか、今シーズンを締めくくる良型ラッシュを体験していただきたい。

今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・精進湖】精進湖概況図(作図:週刊へらニュース熊谷充)

8月中旬に精進湖周辺を襲った線状降水帯によって、同湖のみならず周辺の湖は急激な大増水に見舞われた。現在は減水に転じたが、はつかりの浜にあるはずの初島は8月30日時点で水面から出ていない。

増水時は季節外れの乗っ込み気配となり、場所によっては良型ラッシュとなったようだ。だがその反動が、今になって襲ってきている。ハタキ後の一服に加えて日に数cmの減水、さらに天候不順による水温低下とネガティブ要素ばかり目立つ。

復調の兆しは現時点で見えてこないが、水位が復調するどこかで秋の荒食いに突入するだろう。なお現在の釣況は、いい人で10枚前後。

残念ながら数枚の日もあるようだが、不思議とオデコは少ない。つまり釣況は悪くとも、同湖自慢の魚影の濃さがアシストしれくれている証拠だ。

精進湖のへらぶなポイント

はつかり荘周辺のポイントでイチオシは、現時点なら大割れロープだ。同湖を代表する好ポイントだけに、エサ打ち回数が多くて居着きの魚を狙える。ただし居ても食わないので、口を使わせるにはこれまで以上の工夫が求められる。

竿を出していないので何とも言えないが、モジリだけなら初島やホテル下ロープ周辺が際立っている。

今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・精進湖】はつかりの浜(提供:週刊へらニュース熊谷充)

増水によって、それまで浅場だったエリアに魚が移動しているのは間違いないが、それらが口を使うかどうかは定かではない。ギャンブルかもしれないが、このエリアを底釣りで狙ったら、もしかするかもしれない。

中の湖にも魚はいる。現にエサを打っていると、ウキの近くでモジリが出るくらいだから。なのに口を使わない。釣り方の問題か。

今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・精進湖】中の湖・最奥のロープ(提供:週刊へらニュース熊谷充)

なお、中の湖なら既設ロープ以外にも好ポイントがある。舟を岸着けしてカケアガリの途中を狙うなど、増水時だからこその狙い方もあるはずだ。

精進湖での釣り方とエサ

精進湖での釣り方とエサを解説しよう。

宙釣り

ここまで食いが渋いと、両ダンゴで釣りきるのはかなり難しい。実際、竿頭で目立つのは角麸やトロ巻きセットだ。だがこの時期だからこそ、両ダンゴで楽しみたいという人も少なくない。ならば定番のチョウチンではなく、中尺竿を用いた中途半端ダナ狙いを提案したい。

誰も狙っていないエリアのタナや、舟からウキの立つ位置が離れるなどの食い渋った時の打開策で、過去に何度か助けられた経験がある。

竿は13尺以上で、理想は14~16尺。タナは2本前後を狙う。これで短竿浅ダナと同レベルのリズムで打ち返す。注意したいのが、ウキの大きさ(浮力)。竿が長くなったからといってウキを大きくせず、あくまで短竿タナ2本のイメージのウキを使うことが大切だ。

逆の見方をするなら短竿浅ダナの釣りのまま、竿だけを長くしてタナ2本前後を狙うと解釈してもらえればいい。

底釣り

待てる釣り=食い渋り対策とするなら、底釣りほど強い釣りはない。ただし、それは良質な底があってこその話。ここまで増水すると、それまでの底釣りポイントが崩壊してしまっているし、またそもそも底に届かなかったりする。つまり新たな底釣りポイントを見つけなければならない。

今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・精進湖】タックル例(作図:週刊へらニュース熊谷充)

何尺で底に届くのか。届いたとしても底の状態は。さらに根掛かりは。など心配のタネが尽きないのが底釣りのネックだが、仮に良底を見つけられれば渋いなりの好釣果を得られやすい。

なお新規底釣りポイントにおいては、既存ポイントよりも長くガマンが必要だ。前者は1~2時間が移動の目安だが、後者なら2~3時間は打ちを続けたい。なおエサは両ダンゴでいい。宙釣りと異なって底釣りはジャミが多いので、グルテンは通用しづらい。

<週刊へらニュース熊谷充/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
精進湖
舟代(入釣料込み):放流バッジ持参者¥3000、一般は¥3600。ライフジャケット必携。
問い合わせ:はつかり荘 TEL=0555(87)2087
この記事は『週刊へらニュース』2021年9月10日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。