ボートでの『キャスティングタイラバ』ゲームが面白い 釣り方とメリット

ボートでの『キャスティングタイラバ』ゲームが面白い 釣り方とメリット

タイラバには、GPSを活用して地形変化をイメージしながらキャスティングで狙うメソッドが存在します。今回はキャスティングタイラバの個人的なメソッドを公開します!

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉浦永)

Haruka_Sugiura

普段はボートからのベイフィッシングゲームがメインで、愛知県の衣浦港・衣浦マリーナから20フィートほどの湾内専用ボートで出船しています。シーバス・クロダイ・ロックフィッシュなど魚種を問わず、シーズナルゲームを楽しみながら、狙える魚は全て狙うスタンス。釣りの以外にも旅行を趣味として、歴史を学ぶのが好きです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

釣果アップの秘訣は潮

キャスティングで狙う際に重要な要素として、タイラバを潮に馴染ませることがあります。タイラバが潮に馴染むことで、ロッドやリール、ラインに無駄な抵抗がかからずにスムーズに水中をタイラバがスイミングしてくれます。

この潮に馴染ませる際に重要になってくるのが、潮を読むことです。まずは潮がどの方向に進んでいるのかを確認して、タイラバが潮下から潮上に、潮に逆らってスイミングすることイメージしています。

自然の魚は基本的に潮に逆らいながら泳いでいるとされています。その理論からすれば、魚は潮に逆らいながらベイトを追いかけているのではないか?と僕は思っています。そのため、ルアーは基本的に潮下に投げて潮上に向けてトレースします。この理論で釣りをして、自分の理想的なエリアで喰わせられると最高に嬉しいです!

ボートでの『キャスティングタイラバ』ゲームが面白い 釣り方とメリット魚は潮に逆らいながら泳ぐ(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

<杉浦永/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。