河川で『デイチニング』ゲーム ドッグウォークに40cmキチヌ【熊本】

河川で『デイチニング』ゲーム ドッグウォークに40cmキチヌ【熊本】

天草・町山口川にチヌ狙いで入った。下げ潮で釣り場がどんどんなくなる中での釣りであったが、本命40cmにセイゴをキャッチしたので、その模様をお届けする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

町山口川でチニング

7月14日の正午から天草・本渡港に隣接する町山口川にチヌ狙いで入った。

潮位は下げ、チヌ狙いは下げから上げが鉄則だが下げでも十分に狙えるが問題なのはチヌの「着き場」が徐々になくなっていき、潮位が下がるに連れて海に落ちるということであるため、人間側からチヌが遠ざかり、釣りにくくはなる。

が、完全に下がり切ってしまう前で潮位がまだ残っていればチャンスはある。

河川で『デイチニング』ゲーム ドッグウォークに40cmキチヌ【熊本】釣り場広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

上流はコイの魚影のみ

まずは上流を見に川をのぼっていくが1つ目のポイント、祇園橋の所では浅い場所がもうチャラ瀬になっている。

「速いな~、いないと思うけどもう少し上まで見に行くか」と少しのぼると魚影が。「チヌか? あの尻尾は違うな」。正体はコイ。ルアーにたまにバイトしてくるが、メバルロッドで掛けたら止まらないだろう。コイは身近な淡水魚の中では1、2を争うほどパワーのある魚で、下手なライトタックルだとまず止まらない。

そしてもの凄い生命力で以前、仕事でさばいたことがあるがエラ、ウロコ、内臓を取った後もバッタンバッタン暴れる。コイをさばく時は細心の注意が必要だ。

河川で『デイチニング』ゲーム ドッグウォークに40cmキチヌ【熊本】タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

チヌ発見も反応得られず

上流まで見に行ったがチヌはおらず折り返し、祇園橋辺りから下流方面に目を凝らすと「チヌ発見!本チヌか」と気づかれないように距離を取り、チヌ後方にキャスト、アクションを加えながら真上を引いてくるが反応なし。どうやら頭を下に向けボトムで何かを捕食している様子。

「頭下に向けてたらな~、上はあんまり意識せんよな~、まだ水深あるしな~」何投かしているとどこかへ行ってしまい私もそのまま下流に向かう。

川沿いに降りられる階段まで行き、対岸と足元を交互に打ちながら探りを入れる、ふと下を見たら足元には30cmクラスのキビレと本チヌが…。

「ルアーに反応せんか…」ルアーをシカトするチヌには私もシカト仕返し、どんどん足元壁ギワを打っていく、「そろそろガレ場ポイント、いるなら食う」

次のページで待望の本命ヒット!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。