堤防ちょい投げキス釣り 多彩なゲスト交え本命6匹【静岡・清水港】

堤防ちょい投げキス釣り 多彩なゲスト交え本命6匹【静岡・清水港】

静岡の清水港へキス狙いで釣行した。終始キスのアタリは多かったが、水温も上がりゲストも多彩にヒット、にぎやかとなった釣行をレポートする。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

清水港でちょい投げキス釣り

7月10日、午前4時に起きて釣具店に向かう。様子を聞くと、雨の前はキスが釣れていたと言う。

アカイソメを購入して清水エスパルスドリームプラザの裏に行くと釣り人は1組だけ。海は濁り気味だがキス釣りには問題なさそうだ。

ちょい投げセットにオモリ15号、ハリス1号1.2mに7号のキスバリを2本結んだオリジナル仕掛けを用意した。

エサのアカイソメを1匹付けて投入、イトフケを取ってラインを張る。アタリを待っている間にもう1本用意した。2本目も投げて待つ。

本命15cmヒット

そして最初のサオを持つとアタリがあり、そのまま巻き上げると15cmのキスが釣れた。これでひと安心だ。

堤防ちょい投げキス釣り 多彩なゲスト交え本命6匹【静岡・清水港】キスゲット!(提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

すぐに2本目にもアタリがきて、思ったほど雨の影響を受けていないのかと思ったが、こちらはヒイラギ。

すぐにエサを替えて投げ入れる。またアタリ、ヒイラギの入れ食いだ。投げる角度を変えていろいろな場所を狙うがアタリは遠い。

ゲストも多彩

ここからは1本はぶっ込んで置きザオに、もう1本は手で持って引き釣りをする。ゆっくり引っ張り、その分だけ巻き取る。これを繰り返しているとサオが重くなったが、上げると海藻のゴミが絡まっていた。何度投げても海藻が絡まってくる。ブッコミザオを上げるとヒトデが釣れていた。置き過ぎだ。

その後も投げて探っていくと、いいアタリでメゴチがヒット。置きザオにもいいアタリがあり、慌てて巻き上げると小ダイとヒトデのダブルだ。たまにサオ先が震えるとキスが釣れる。

堤防ちょい投げキス釣り 多彩なゲスト交え本命6匹【静岡・清水港】外道の小ダイとヒトデ(提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

またヒイラギの群れが入ってきたのか入れ食いになった。その中でもいいアタリだったのが小型のハタだった。

堤防ちょい投げキス釣り 多彩なゲスト交え本命6匹【静岡・清水港】いいアタリだったハタ(提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

次のページで最終釣果を発表

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。