ジギング遠征釣行:紺碧の海でカンパチと戯れる!【銭洲・とび島丸】

ジギング遠征釣行:紺碧の海でカンパチと戯れる!【銭洲・とび島丸】

6月17日(日)、ルアー仲間を募って静岡土肥とび島丸から銭洲釣行。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

船中で一泊

今回、初乗船の人ばかりなので、船の装備や荷物置き場、シャワーの使い方、船室に入るドアの閉め方に至るまで、ていねいな説明のあと、いよいよ出船。

操舵室下の清潔なキャビンへ入り二段ベッドの上に潜り込む。

ぐっすり熟睡していると「そろそろポイントに着きますよ。釣りの準備を初めてください」と、鈴木忠文船長の船内アナウンス。

一気にテンションマックス。

興奮を抑えながらデッキに出ると、少し風はあるものの、快晴で気持ちいい。
海は真っ青で、まるで海外にきているかのよう。

この感動は生涯忘れることはないと思う。

ジギング遠征釣行:紺碧の海でカンパチと戯れる!【銭洲・とび島丸】絶好のロケーション。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。