東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】

東京の大田区、品川区の京浜運河エリアのオススメのハゼ釣り場を紹介する。夏休みの釣行の参考にしてほしい。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

京浜運河エリアのハゼ釣りポイント

大人も子供も楽しめるハゼ釣り。大田区、品川区の京浜運河エリアのハゼの釣り場を一部紹介する。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】京浜運河周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

大井ふ頭中央海浜公園の主な釣り場

オリンピック競技会場になっている同公園は道路を挟んで「スポーツの森」と「なぎさの森」に分かれていて、釣り場となるのは「なぎさの森」。

競技会場となる「スポーツの森」は7月24日~8月9日まで原則立ち入り禁止となるが、「なぎさの森」に制限は掛かっていない。ただし、駐車場などは利用できなくなるので注意を。

主な釣り場は「夕やけなぎさ」「はぜつき磯」「しおじ磯」の3カ所。

夕やけなぎさ

夕やけなぎさ内は一部環境保全区域のため釣り禁止なので要注意。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】夕やけなぎさ(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

はぜつき磯

また、バーベキューエリアの沿岸にある「はぜつき磯」は現在、新型コロナウイルス感染症対策として公園内BBQ全面禁止となっているため、例年よりも落ち着いた雰囲気で竿が出せるはずだ。

ただし、釣りにおいても新型コロナウイルス感染症対策に留意し、マスクの着用や2m以上の間隔を開けるなどを行う。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】はぜつき磯(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

しおじ磯

勝島橋のたもとから続くしおじ磯はスロープなどが新設されさらに釣りやすくなっている。対岸は大井競馬場で駅からのアクセスは良好。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】しおじ磯(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

京浜運河緑道公園の釣り場

勝島橋から上流側からは品川区。

八潮周辺は近年まで沿岸で工事が行われ、一部護岸整備されており釣りがしやすくなっている。

八潮橋より上流側は垂直護岸となっていて、水辺まで降りることはできない。古くから人気の釣り場だが、直近の護岸工事の影響で、ハゼの着き場としてはこれから釣り場。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】八潮橋から下流(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

また、橋付近のトイレはリニューアルされ、屋外の公共のトイレとは思えないほどピカピカ。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】ピカピカのトイレ(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

東海ふ頭公園の釣り場

下流側の東海ふ頭公園は、大井ふ頭中央公園同様、バーベキューが禁止になっているので、人出は例年より少なく穴場。ルアー釣りは禁止。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】京浜島方面(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

アクセスがいいとはいいがたいが、有料の駐車場も完備しており、釣り場のキャパシティは大きい。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】パーキング完備(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

見晴らしばし公園の釣り場

大森ふるさと浜辺公園と隣接し、昭和島の対岸に位置する見晴らし橋公園は、住宅地内にあり、見落としがちな穴場。水辺は階段状護岸になっていて、足場がいい。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】対岸は昭和島(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

住宅地につき、迷惑駐車は厳禁。専用駐車場はないので周辺のコインパーキングを利用。

東京都心の京浜運河ハゼ釣り場を紹介 お手軽ちょい釣りにオススメ【東京】近隣のコインパーキング(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

次のページでは移動の注意点と近隣の釣り具店を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。