SLJゲームで良型イサキ ブレード付ジグに好反応【山口・OceanDreamer】

SLJゲームで良型イサキ ブレード付ジグに好反応【山口・OceanDreamer】

山口県下関市の遊漁船・OceanDreamerにお世話になり、SLJ(スーパーライトジギング)で、前回惜しくも1尾しか釣れなかったイサキにリベンジしてきました。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・石川美佐代)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

OceanDreamerでSLJ

今回のターゲットは今が旬のイサキで、SLJ(スーパーライトジギング)で釣行。前回、惜しくも1尾しか釣れなかったイサキにリベンジしてきました。

6月26日(大潮)、山口県下関市の安岡港から出船している遊漁船・OceanDreamerにお世話になり、上げ潮からのスタートです。

長門市・油谷湾周辺のポイントへ着くと、風もなくベタナギ状態。潮は1.1kt。

朝マヅメ、私のファーストヒットは、毎回顔を見せてくれるかわいいアラカブ。いつもの感じのスタートです。

ジグのMAKIEにブレードを付けている隣の人にはイサキがヒットし、ティップ(サオ先)がピクピクピクッと、青物とはまた違う引きを楽しまれていました。

うらやましい!やはり朝イチでイサキの姿を見るとうれしいですね。船長もいい笑顔です。

SLJゲームで良型イサキ ブレード付ジグに好反応【山口・OceanDreamer】MAKIEで連打を見せた吉田さん(提供:週刊つりニュース西部版APC・石川美佐代)

キャストし広範囲探り本命

私も続こうと、ブレード付きのメタルジャッカー30gをアンダーキャストして広範囲を探ります。ティップをちょいちょいっと、小さなシャクリとフォールを意識しながらアクションしていくと、中層付近でググッグーッとヒット!

船長に「イサキきたよ!」と言うと、慌ててランディングネットを用意してくれて、上がってきたイサキの魚影に「やったぁ!」と声をそろえて叫びました。

口が軟らかいイサキはフックで口切れしないかと、ランディングまでドキドキ感がありますね。魚が水面から顔を出すと暴れるので最後まで安心できませんが、ネットに入った瞬間は最高のうれしさです!

SLJゲームで良型イサキ ブレード付ジグに好反応【山口・OceanDreamer】スリリングファイト制して感無量の本命(提供:週刊つりニュース西部版APC・石川美佐代)

夕マヅメにラッシュ

昼からも潮が流れるとぽつぽつと釣れていましたが、日が傾きかけたころにイサキのラッシュがきました。やはり群れでいるポイントに当たると船中次々にヒットし、船長は休む暇がないほど。私にも連発し、好ファイトを楽しみました。

この日初めてイサキ釣りにチャレンジした小田君は、なかなかヒットまで持ち込めず、ラッシュ時に「やっとキターッ!」。「ゆっくりね~」と声を掛け、慎重に巻いている小田君の所へ船長も駆け付けます。

初イサキをゲットし、うれしそうな小田君の笑顔。日焼けして頑張った甲斐がありましたね。

SLJゲームで良型イサキ ブレード付ジグに好反応【山口・OceanDreamer】イサキ初挑戦の小田さん(提供:週刊つりニュース西部版APC・石川美佐代)

次のページで最終釣果を発表

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。