今さら聞けない「タコエギング」のキホン:使うエギはイカ用ではダメ?

今さら聞けない「タコエギング」のキホン:使うエギはイカ用ではダメ?

陸でも沖でも人気の釣物タコエギング。エギと呼ばれる日本固有の疑似餌を使いますが、イカ狙いのエギとタコ用のエギはどう異なるのでしょうか。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

Shunichi_Sugimoto

静岡在住の釣り好きです。季節ごとその時に釣れているターゲットを狙って一年中釣りを楽しんでいます。解説記事をメインに釣果レシピや釣行記も執筆中。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

人気のタコエギング

陸っぱりからエギを使ってタコを狙う「タコエギング」はオクトパッシングとも呼ばれ、身近な堤防や岸壁でも楽しめることから人気上昇中の釣りです。

今さら聞けない「タコエギング」のキホン:使うエギはイカ用ではダメ?2.3kgの良型タコ(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

タコは足元や際にも潜んでいることが多く、場合によっては際にエギを落とすだけで乗ってくることも。また、身軽な装備で釣行できるのでフットワークが軽く、釣り場の広範囲をランガンして隅々まで探ることも容易です。

注意点としては、釣行先の地域や水域での漁業権にタコが含まれていないか確認してから釣行する必要があります。

タコエギングのタックル

タコエギングのタックルはイカ狙いのエギングとは異なりパワータックルが基本で、底にタコが貼り付かないように多少強引なやり取りが必要になります。また、強めのタックルを使用することで根掛かりでのロスト回避がしやすい一面も。リールは頑丈で底が取りやすいベイトリールが有利です。

今さら聞けない「タコエギング」のキホン:使うエギはイカ用ではダメ?ベイトリールが有利(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

タコエギングのエギ

イカとタコはどちらもエギングで狙える釣りターゲットですが、エギにはイカ用のエギとタコ用のエギがあります。

今さら聞けない「タコエギング」のキホン:使うエギはイカ用ではダメ?タコエギ(提供:TSURINEWSライター杉本隼一)

ここで「イカ用のエギでタコエギングはできるの?」という疑問が浮かんでくる方も多いはず。実は、イカ用のエギでも十分タコは乗ってくるので心配ご無用です。

それどころか、イカを狙ってエギングをしていたらボトムに着底した瞬間タコがヒットしてくることもあります。そのため、タコ狙いではイカ用のエギにオモリを追加して使用してみてもいいでしょう。ちなみに、タコエギでイカが釣れることはかなり少ないようです。

次のページでイカ用とタコ用のエギの違いを解説!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。