コマセ釣りで2.6kg頭に初ガツオ8匹 キハダ2匹も顔出し【静岡・金洲】

コマセ釣りで2.6kg頭に初ガツオ8匹 キハダ2匹も顔出し【静岡・金洲】

目に青葉山ホトトギス初ガツオの5月。今年も金洲にカツオのナブラが現れたとのうれしい便り。6月に入って急にカツオが釣れると釣り船のホームページがにぎわい始めたので、早速釣行してきた。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・髙田一松)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

金州でコマセカツオ釣り

6月中旬、御前崎港の集合は午前4時出船。いつもの集合時間より少し早くなった。燃料値上げで省エネ走行のためだ。なぜか乗船人数が3人増えて満席の19人。でも海は静かで、波も風もない釣り日和だ。

予定の午前6時にタナ20mでサオ入れになった。2.25mのカツオ専用ロッドにPEライン10号を500m巻いた電動リールをセット。40cmの片テンビンにオモリ100号のコマセカゴを付ける。

船長お勧めのハリスはナイロン30号2m、ハリ16号だが、私はあえてフロロカーボンライン22号2mにハリ15号とした。実はハリの延縄結び目のよれが気掛かりでフロロカーボンラインハリスに変えてみた。

というのも、周りが釣れているのに私の仕掛けにだけカツオが食ってくれない苦い思いをしたことがあったから。さらに、順調に数を伸ばしていた釣り客に尋ねてハリスは22号、ハリは14号と意外な返事に驚かされたこともある。今年のカツオは2~6kgで細仕掛け厳禁。事は簡単にはいかないようだ。

初ガツオゲット

当日の私の釣り座は、抽選で右舷のトモから2番目になった。

仕掛けを船長の指示ダナよりハリスの長さ分だけ下げ、コマセを大きく振ってから指示ダナまで上げてアタリを待つ。

コツンとアタリ、すかさずアワセを入れる。難なく釣れることもあれば、せっかくのアタリもタイミングが合わず3割近くもハリ掛かりなくノーヒットと厳しい。さらに取り込みでバレたり、オマツリでバラしたり、カツオにやたらと暴れまくられた。

それでも、午前7時までにカツオを3匹ゲット。どうやら人並みのスタートができたようだ。

ここから8時まで苦戦を強いられたが、10時ごろまでにカツオ4匹とキハダ2匹を追加した。

コマセ釣りで2.6kg頭に初ガツオ8匹 キハダ2匹も顔出し【静岡・金洲】キハダもゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・髙田一松)

しかし、ここから1時間近く全くの沈黙になってしまった。この時間は前日もだめだったと聞いて一休みすることに。

次のページで最終釣果を発表

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。