地磯ロックゲームでまさかの52cm2.2kgマダイ登場【神奈川・三浦半島】

地磯ロックゲームでまさかの52cm2.2kgマダイ登場【神奈川・三浦半島】

今回はハタ類の釣果も上がっている三浦半島の地磯へロックフィッシュを狙いに行った。本命のカサゴ3匹、外道でマダイ1匹が釣れたのでレポートする。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー ショア

当日の状況

日時:6月27日 4時30分~9時
天候:晴れ 北風4~7m
潮回り:中潮 満潮5時32分 干潮12時42分
ロッド:ワールドシャウラbg 2953r
リール:ツインパワーXD4000xg
ライン:PEライン1.2号+リーダー20lb

今回の作戦

今回は、アカハタ、カサゴはフリーリグで、オオモンハタはジグヘッドリグのスイミングで狙うことにした。最近ハタ類の釣果を耳にすることが多かったため、特にオオモンハタをメインに狙いスイミングパターンを長くやってみることにした。

オオモンハタ狙いは不発

ベイトフィッシュが豊富にいたが、反応が得られなかった。スイミングだけではなく、ジャークや中層でのリフト&フォールなど、様々に試したが、オオモンハタのバイトは得られなかった。そのためフリーリグに付けかえて底を丁寧に探ることにした。

カサゴが立て続けにヒット

カサゴは高活性で、数投でキャッチ。サイズも悪くなく、1匹は25cmを超える大型のカサゴであった。起伏の変化が激しく、なかなか狙いにくいポイントであったため、フレッシュなカサゴが数多くいたように感じた。

地磯ロックゲームでまさかの52cm2.2kgマダイ登場【神奈川・三浦半島】立て続けにカサゴがヒット(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

アカハタ狙いも反応得られず

昨年は三浦半島で陸っぱりから何回かアカハタをキャッチしている。しかしこの日はそれらしき反応が得られなかった。ボートでの釣果は数多く聞くようになったが、まだまだ岸近くには寄っていないことが考えられる。

そのため足元からより深い位置やブレイクラインの先を狙うことがアカハタをキャッチするために重要であるかもしれない。

ジグヘッドリグにマダイヒット

イワシが大量に見えるポイントを発見したため移動。ジグヘッドリグに付けかえ1投目に激しいバイトがありヒットした。引きがおかしいなと思いつつもゴリ巻きで一気に足元まで寄せた。キャッチした魚はなんと52cmで2.2kgのマダイであった。

地磯ロックゲームでまさかの52cm2.2kgマダイ登場【神奈川・三浦半島】52cmマダイをキャッチ(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

その後もイワシがいる周辺を丁寧にジグヘッドリグで探ったが、反応がなかったため納竿とした。

次のページで釣果に繋がったポイントを整理

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。