離島の磯で『ブラクリ仕掛け』アラカブ数釣りを堪能 初心者にもオススメ

離島の磯で『ブラクリ仕掛け』アラカブ数釣りを堪能 初心者にもオススメ

「磯釣り」というと、ハードルが高いように感じませんか。実はそんなことはないんです。今回は磯ならではの、アタリ多数のアラカブ釣りを堪能した釣行をご紹介致します。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

藤本みどり

フカセ釣りに魅了され、1年中元気に釣りに出掛けています☆自然の中で四季を感じながら、日々コツコツ楽しく学んでいます。【釣研スペシャルスタッフ/釣まんフィールドテスター】

×閉じる

海釣り 磯釣り

釣行概要&当日の状況

6月29日、釣り仲間と一緒に、いざ長崎県は宮之浦へ。渡船は、お馴染みの丸銀釣りセンターさんへお世話になりました。最近リニューアルオープンし、仮眠・シャワー室・宿泊施設などとても充実しています。

当日は経験豊富で釣り人に寄り添ってくれる船長さんのセレクトで、頭ケ島の平瀬に3人で上礁しました。ここは遠浅な海で、干潮時は特に辺り一面に岩肌が見えます。当日は暑さを心配していましたが、午前中は曇り空で過ごしやすく、お昼からは滝のような汗が出ました。

離島の磯で『ブラクリ仕掛け』アラカブ数釣りを堪能 初心者にもオススメ頭ケ島の平瀬(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

当日の作戦とタックル

周りを見渡すと、ここは根魚の住処ではないのか?ロックフィッシュが大好きな私は、一旦持ったフカセザオから手を離し、ライトタックルで仕掛けを組みました。毎度、ロッドケースの中にはいつでも根魚を狙えるように、根魚用のサオをしのばせています。同様に付けエサも!

仕掛けはいたってシンプル。「ブラクリ仕掛け」です。オモリの先に夜光玉、その先にはハリが装着されています。穴釣りに最適なのでしょうが、私は投げることも多々。オモリは菱形状で、障害物を上手くかわしてくれますよ。

離島の磯で『ブラクリ仕掛け』アラカブ数釣りを堪能 初心者にもオススメブラクリ仕掛け(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

アラカブ釣りスタート

第1投目から、穂先にくるアタリを捉え、力強く巻き取ります。期待を裏切ることなく良型のアラカブの登場です。どこの場所からでも、ボトムで跳ねたり、誘いにのってきたりと、アラカブの活性の高さに驚きです。また、磯ならではの大型のベラのゲスト出演には笑いもありました。

離島の磯で『ブラクリ仕掛け』アラカブ数釣りを堪能 初心者にもオススメゲストのベラ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

食いが渋くなったとき

食いが渋くなったときは、サバ、イカの切り身にワーム、エサのローテーションを試みます。それから、誘いに変化をつけてみます。ボトムに落とした後に速巻き、そうかと思えば、巻き上げた後にふわりと落として、ゆっくり巻いてみたりと工夫をこらします。様々な誘いのテクニックを駆使すると、アラカブも引き寄せられるようで、気づけば……数釣りができました。

離島の磯で『ブラクリ仕掛け』アラカブ数釣りを堪能 初心者にもオススメアラカブ祭りを満喫(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

次のページでフカセ釣りへ転戦!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。