「胴突き」根魚五目釣りでアカハタ 光るオモリが大当たり?【東伊豆】

「胴突き」根魚五目釣りでアカハタ 光るオモリが大当たり?【東伊豆】

静岡東伊豆・富戸のひろし丸を仕立て釣行。胴突き仕掛けで根魚五目を楽しみ、ハタやカサゴが好釣となった当日の釣りを振り返ります。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 齋藤かおり)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

ひろし丸で根魚五目

ターゲットはアカハタやカサゴなどの美味しい根魚五目。6時の出船時間に合わせて港に集合。

この日集まったのは、私が勤めるフィッシング相模屋の平賀さんと、店のお客様の藤岡さんと福泉さん家族の6人。予報に反して晴れ間があり、「一日もてばいいな」と思いながら出船。

「胴突き」根魚五目釣りでアカハタ 光るオモリが大当たり?【東伊豆】釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版 齋藤かおり)

使用した仕掛けは、「ハタ鯛五目胴突き仕掛け」5号と6号。2本バリなので、エサはサバの短冊と、コノシロの切り身をチョン掛け。竿は7対3調子のライトゲーム用。底を取りながら、根掛かりしないよう、ひん繁に誘うので、操作性のいい少し硬めの竿を使います。オモリは25号。

25cm超え良型アカハタ続々

まず、港前の水深25mから狙いましたが、生体反応なし。すぐに次の水深30mのポイントへ移動。早々に奇麗なアカハタが釣れました。この1尾を合図に、船中次つぎと釣れだして、アカハタにカサゴを全員が釣り上げます。

「胴突き」根魚五目釣りでアカハタ 光るオモリが大当たり?【東伊豆】全員がアカハタ手中(提供:週刊つりニュース関東版 齋藤かおり)

沖釣りが初めての福泉さんは、後者のダブル掛けにとっても嬉しそう。途中、潮が流れずアタリのない時間はありましたが、船長がこまめにポイント移動してくれて飽きることなくポツリポツリと釣れてきます。釣れてくるサイズは、どれも25cm以上の良型ばかり。

「胴突き」根魚五目釣りでアカハタ 光るオモリが大当たり?【東伊豆】カサゴも出た(提供:週刊つりニュース関東版 齋藤かおり)

アカハタ7連発

10時ごろ、どんよりとした黒い雲が近づいてくると、雨が降ってきました。空が暗くなったタイミングで平賀さんは、「ピカイチくん」緑点滅のオモリを使うと好反応。なんと、アカハタを7連続で釣り上げてました。

「胴突き」根魚五目釣りでアカハタ 光るオモリが大当たり?【東伊豆】オモリを工夫し7連釣(提供:週刊つりニュース関東版 齋藤かおり)

それをまねして赤点滅を使ってみます。しかし、赤色への反応はイマイチ。「緑がいいのかな」と、発光体を付けてみました。

「胴突き」根魚五目釣りでアカハタ 光るオモリが大当たり?【東伊豆】ミノカサゴ登場(提供:週刊つりニュース関東版 齋藤かおり)

すると、続けてアタリがきてアワせると、かなりの重量感。「これはウツボかな?」と思っていたら、35cm以上ある大きなミノカサゴが食いついてました。曇りや雨天時には水中ライトなど、アピールできる発光体も有効のようです。

次のページは「海のギャング」も登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。