船釣り初挑戦者にキス釣り指南 コツをつかんで47匹【すずえい丸】

船釣り初挑戦者にキス釣り指南 コツをつかんで47匹【すずえい丸】

海津市の地元アイドルの「苺たると」さん(以後は「たるちゃん」)に船釣りを指南してきた。6月9日、愛知県・南知多町師崎港のすずえい丸での釣りの模様をお届けする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

すずえい丸でキス釣り

ひょんなことから海津市の地元アイドルでアウトドア・ユーチューバーの「苺たると」さん(以後は「たるちゃん」)に船釣り指南をするというお役が回ってきた。彼女の目標はブリを釣ることらしいのだが、堤防のチョイ投げ程度しか経験がないとのこと。

そこで、私が船釣りの基本と考えている「シロギス釣り」から始めてはと提案。伊勢湾のキス釣りは、6月に入って好調のようなので、9日に愛知県・南知多町師崎港のすずえい丸へ釣行することにした。

当日は、待ち合わせのパーキングエリアにプロデューサーの伊藤さんを伴って登場。ユーチューブの冒頭向けの映像を撮ってから港に向かう。

受け付けを済ませた後、船長の指示でたるちゃんを真ん中にして、左舷に並んで入る。

荷物を積み込んだら、釣り教室の始まりだ。たるちゃんは船釣り初心者なので、船用タックルの説明から始める。

次に仕掛けの付け方を教え、最難関と思われるアオイソメの付け方へと進む。ところが彼女は意外と平気な様子で拍子抜けした(手袋はしていたが笑)。

誘い方を教えるためにキスの生態も説明。そうこうしているうちに5時半の出港時間となった。

船釣り初挑戦者にキス釣り指南 コツをつかんで47匹【すずえい丸】仕掛けの付け方を教える著者(提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

1投目から本命

ポイントまではおよそ10分で、水深は13mほど。まずは船下の釣り方から指南する。

そこで、極鋭MCゲーム180にPEライン1号を巻いたスマック100のタックルを渡し、両軸リールの使い方、仕掛けの落とし方、そして底取りの仕方、誘い方をレクチャー。

一通り教えた後、一度巻き上げてと指示。すると「何かついている!」と言って本命をゲット。アタリは分からなかったようだが1投目から釣れてしまった。

あっという間にツ抜け

釣れた魚の外し方を教えた後、再投入してもらう。しばらく誘っていると「アッ!プルプルしてる」と今回はアタリが分かったようだ。

「どうしたらいいですか?」と聞かれ、「もう掛かっているからリールを巻いて」と指示。そして2匹目をゲット。 

たるちゃんからは「アタリがあったときはアワせた方がいいですか?」と質問があり「キスの場合は強くアワせる必要はなし。向こうアワセといって勝手にハリ掛かりしてくれるので、サオを軽く上げるくらいでいいよ」とアドバイス。

すると、次から次へと掛けていくではないか。あっという間にツ抜け(10匹超え)した。これでは私の出番がない(笑)。

チョイ投げで広く探りダブル

しばらくすると、アタリが遠くなってきた。たるちゃんには、諦めずに誘い続けてとアドバイスをして、私も愛用のタックルを手にして、チョイ投げをして様子を見てみる。

着底後、ゆっくりサビいてくるとクックッとアタリが出る。しばらく、そのままサビキ続けていると一段と強い引きになった。そこからは早く巻いてダブルでゲット。これで師匠のメンツが立った。

チョイ投げ有利のようなので、たるちゃんにはスピニングタックルに替えてもらう。アンダースロー(船ではオーバースローはNG)の投げ方の手本を見せるが、たるちゃんにはちょっと難しそう。最初は戸惑っていたが、徐々に遠くに投げられるようになってきた。

サビいてくる距離が長くなればアタリも増える。それではと、2匹掛けのコツを教えたところ、これまた難なく達成。ある程度釣れたところで、船長から許可をもらって、「船上干し」を披露して船釣りの楽しみ方を知ってもらう。

次のページで最終釣果を発表

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。