大阪湾ボートサビキ釣りで45cmアジ マジックでの仕掛け色変更がアタリ?

大阪湾ボートサビキ釣りで45cmアジ マジックでの仕掛け色変更がアタリ?

初夏の味・アジを狙って、マイボートで釣行した。マジックでサビキの色をかえて反応のない群れに口を使わせ、大アジ4匹をゲットした釣りの模様をお届け。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター有吉紀朗)

有吉紀朗

1967年兵庫県明石市生まれ。奈良県在住。水産系の学校出身で仕事も水産系。小型船舶免許も高校生で取得。釣り歴40年以上だけど下手の横好きで自分が釣れれば誰でも釣れる。

×閉じる

船釣り エサ釣り

マイボートで泉南沖へ

5月19日、まずは大阪湾奥を目指す。大阪南港沖の新島周辺でアジングをしようと思ったが、ラジオから大阪南港はコロナワクチンの接種会場とのニュースが流れてきた。心情的に大阪南港近くで釣りができない。針路を泉南に向ける。

最初のポイントは、常夜灯が海面を照らしている場所。明暗の境ギリギリを狙おうとボートをドリフトさせるが、サヨリの蝟集を数個見ただけでノーヒット。そうしているうちに周囲はかなり明るくなってきた。

関西空港沖へ転戦

そこで関西空港の沖に向かい魚探で魚を探す。水深は22m。底べったりに反応があったので、勝負が早いサビキ仕掛け(土佐カブラ4本バリ)を落とし込む。しかし反応がない。

大阪湾ボートサビキ釣りで45cmアジ マジックでの仕掛け色変更がアタリ?マイボートの釣り(提供:TSURINEWSライター有吉紀朗)

マジックでサビキの色かえアジ45cm

前日の雨の影響で少し潮に濁りがあったので4本バリのうち2本をマジックで緑に塗ってみた。仕掛けをかえるより安上がりだしスピーディだ。

20号のオモリが着底して、次の瞬間に竿先が絞り込まれる。青物?と思うほどよく引く。上がってきたのは45cm近いマアジ。黒系の回遊型アジでトツカアジより脂は少ない。

この調子で立て続けに3匹が釣れる。取り込みにはタモを使わなかったので1匹はオートリリースしてしまったが、良型がそろっただけに4匹で十分と帰港した。

大阪湾ボートサビキ釣りで45cmアジ マジックでの仕掛け色変更がアタリ?キャッチした良型アジ(提供:TSURINEWSライター有吉紀朗)

アジ漁のうんちく

当日、ポイント近くでは底引き網の漁船が網を漕いでいた(網を引っ張ることを漕ぐという)。

そういえばアジが底引き網で捕獲され、スーパーで売られているというような記事が載っていたが、普通アジはまき網、定置網が多く、底引き網で大量には漁獲されない。またスーパーで売られているあるアジでも高価なものは一本釣りである。そして空胃で出荷するのがセオリーである。

自分が乗船したことのある旋網漁船は、まず運搬船兼探索船(灯船)がアジの群れを探す。ソナーでアジの群れを探し出したら、アジの群れを集めるのに走光性を利用する。それを網船が巻く。魚は運搬船にて港に運ばれる。網船は次の投網をするというのが旋網の流れで、一番アジを大量に漁獲できる。

<有吉紀朗/TSURINEWSライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。