今さら聞けないルアーのキホン:シングル&トレブルフックの長所短所

今さら聞けないルアーのキホン:シングル&トレブルフックの長所短所

ルアーフィッシングのフックには「シングル」「トレブル」「ダブル」の3種類があります。今回はこの中から「シングルフック」と「トレブルフック」の使い分けなどを紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター川上克利)

川上 克利

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

その他 お役立ち

シングルフックとトレブルフック

シングルフックとトレブルフックの違いですが、「シングルフック」は名前の通り一本の釣りバリで、ハリ先が一点しかありません。

今さら聞けないルアーのキホン:シングル&トレブルフックの長所短所シングルフック(提供:TSURINEWSライター川上克利)

それに比べて「トレブルフック」は釣りバリを3つ合わせたような形状をしており、シングルフックと違いハリ先が3点あります。

今さら聞けないルアーのキホン:シングル&トレブルフックの長所短所トレブルフック(提供:TSURINEWSライター川上克利)

市販されているルアーのほとんどは、購入した状態でこのトレブルフックが付いています。

トレブルフックの長所短所

トレブルフックを使用する最大の長所としては「フックポイントの多さからくるフッキング率の高さ」でしょう。単純に考えるとシングルフックの3倍のフックポイントのあるトレブルフックでは、魚がバイトした時にハリ掛かりする確率もシングルフックに比べて高くなります。魚のバイトが少ない釣りで「少ないチャンス」を逃さないためにはトレブルフックを使用するのがいいでしょう。

そんなトレブルフックの短所としては「シングルフックに比べてコストが掛かる」「ルアーボックスの中で嵩張る」などが挙げられます。シンプルな構造のシングルフックに比べて溶接などの工程のあるトレブルフックは製造コストが掛かってしまい、その分価格も高くなります。

もう一つの「嵩張る」という点ですが、実際にルアーボックスの中にルアーを入れた際、フックでスペースを取ってしまうのです。フックでスペースを取ってしまうと収納することができるルアーの数も少なくなってしまいます。ルアー交換の際にもトレブルフック同士は絡まりやすいので、気になる方はシングルフックの方がいいかもしれません。

今さら聞けないルアーのキホン:シングル&トレブルフックの長所短所ハリが絡まりやすい(提供:TSURINEWSライター川上克利)

シングルフックの長所短所

シングルフックのメリットですが、「トレブルフックに比べて安価」という点が挙げられます。ルアーのフックは消耗品なので価格が抑えられているに越したことはありません。

性能の面でのメリットとしては、トレブルフックに比べて軽いのでルアーに対して大きなサイズのフックを装着できるという点があります。殆どのルアーには適正フックの号数があり、その号数から遠すぎるフックを使うとルアーのアクションが破綻することがあります。小さなルアーで大きな魚を狙う時なんかはシングルフックの方が適している場合があります。ルアー交換の際にはトレブルフックに比べて絡まりにくく、スムーズに交換することができます。

デメリットとしては「トレブルフックに比べて魚が乗りにくい」という点が挙げられます。フックポイントが一点しかないので当然ですが、トレブルフックに比べるとフッキング率は下がります。

次のページでは著者的なオススメはどっち?

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。