『バチコン』でイサキに挑戦 まさかのメジナまでキャッチ?【有希丸】

『バチコン』でイサキに挑戦 まさかのメジナまでキャッチ?【有希丸】

南房・乙浜港の有希丸からバチコンでイサキ釣りに挑戦してきました。本命イサキのほかにムロアジ、ウマヅラにメジナと楽しい時間を満喫したのでリポートします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 千葉・白井亜実)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

有希丸でイサキ狙い

4月上旬、港に着くころにはすっかり明るくなり、準備もしやすくなってきました。

しかし、この日は、北風が強くウネリがあって、真冬並みの寒さ。出船直後から雨が降りだし、水温が16度台まで下がったとのこと。厳しい釣りが予想されます。

『バチコン』でイサキに挑戦 まさかのメジナまでキャッチ?【有希丸】乙浜港略図(作図:週刊つりニュース関東版 千葉・白井亜実)

バチコンで挑戦

船宿に集まったのは5人。トモ寄りの2人はコマセ釣り。私を含めミヨシ側3人はワームを使ったバチコンで狙います。

竿とリールは、ひとつテンヤ用で、メインラインはPEライン0.6号。私はスピニングリールを使いますが、タナを探る釣りなのでベイトリールもオススメ。

最近は東京湾でアジ狙いのバチコンが流行っていて、各メーカーから専用タックルが発売されています。無理なやりとりをするとハリが伸びたり、口切れでバレたりしてしまうので、ドラグは緩めに設定。

ジグヘッドは、大型を意識した0.3gの太軸仕様。オモリは10~15号(コマセ釣りはFL60~80号)。ジグヘッドにセットするワームは2inchのアジング用。グロー系やラメ入り。派手なカラーと、カラーバリエーションは多めに持参。

『バチコン』でイサキに挑戦 まさかのメジナまでキャッチ?【有希丸】船長とパチリ(提供:週刊つりニュース関東版 千葉・白井亜実)

さっそくゲストのムロアジ登場

5時30分出船。10分ほど走ってポイント到着。

「はい、どうぞ~」と、吉田船長の合図でスタート。空はどんより暗いので、まずはグロー系のワームから投入。水深は40m前後。

オモリが着底したら、ふわりふわりと誘い上げながら、時折ピタッとステイさせて食う間を与えます。これを繰り返しながら中層まで探っていくのが基本。

すると、さっそくアタリがきて何やらヒット。

いい引き込みで竿が曲がります。隣の梢ちゃんにもアタって、スタートから一気にテンションMAX。

上がってきたのは25cmほどのムロアジ。モチモチした食感で、刺し身やなめろうにすると美味しいゲストです。

『バチコン』でイサキに挑戦 まさかのメジナまでキャッチ?【有希丸】ムロアジが高活性(提供:週刊つりニュース関東版 千葉・白井亜実)

本命25cm級イサキキャッチ

トモではイサキが取り込まれ、話を聞くと「低いタナで釣れた」とのこと。そこで、海底付近を探ってみます。少しアピールするようにシェイクしてステイ。

すると、ドドドッとアタック。アワせると先ほどより強い突っ込みと、強弱ある引き方。「これは?」。水面に現れたのは、25cm級イサキ。念願の本命キャッチに嬉しさが込み上げます。

「いい群れが入ってきたよ~。ここからカケアガリで高根もあるから根掛かりに注意して」と船長。

『バチコン』でイサキに挑戦 まさかのメジナまでキャッチ?【有希丸】バチコンで本命イサキ(提供:週刊つりニュース関東版 千葉・白井亜実)

底狙いイサキゲット

このあと、フォール中に中層でムロアジが連発。掛かるサイズは小型から30cm。上下のハリに2尾掛かるとかなりの引き味。

仕掛けが軽いので、着底前に中層で捕まってしまう感じ。そこで、オモリを10号から15号に変更。

フォールスピードを速めて着底させます。集中して底付近を誘っているとドンッと気持ちいいアタリ。作戦成功で無事、本命ゲットです。

『バチコン』でイサキに挑戦 まさかのメジナまでキャッチ?【有希丸】釣友にもイサキヒット(提供:週刊つりニュース関東版 千葉・白井亜実)

良型ウマズラハギも浮上

この流しで何尾か追加したあと、フワフワっと食い上げるようなモヤモヤしたアタリ。アワせるとかなりの重量感。

緩めのドラグ設定だと上がってこないので、調整しながら少しポンピングするように巻き上げます。時折鋭く竿先を引き込むので、締めすぎは厳禁。慎重にやりとりしながら上がってきたのは良型のウマヅラハギ。こちれもキモが美味しい魚。

『バチコン』でイサキに挑戦 まさかのメジナまでキャッチ?【有希丸】強引をみせたウマヅラ(提供:週刊つりニュース関東版 千葉・白井亜実)

次のページでまさかのバチコンでメジナ?!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。