オフショアジギングで狙う「サクラマス」 3.5kg頭に本命4匹【岩手】

オフショアジギングで狙う「サクラマス」 3.5kg頭に本命4匹【岩手】

終盤戦の岩手県三陸沿岸のサクラマスジギングに釣行。3匹の3kgオーバーを含むトータル4匹の釣果を得た釣行をリポートします。

岩手県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

堀籠賢志

フライフィッシング、バス、シーバス、鮎釣りなど様々な釣りを経験。現在はジギングとイカ釣りを広く楽しんでいます。東北地方の面白い釣りを紹介する事で震災復興に繋げたいという熱い気持ちで活動中。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

大船渡沖でサクラマスジギング

東北限定、春の人気ジギング。サクラマスジギングが佳境を迎えて熱く賑わっています。

ミドルレンジをたたく釣りで当たり外れも多い釣りですが、魚体の美しさに魅せられて多くのアングラーがサクラマスジギングにどハマりしています。好機を迎えた岩手県大船渡の越喜来湾沖での実釣をレポートします。果たしてサクラマスは微笑むのか?

億幡丸で出航

釣行日は4月20日。数日ほど時化が続いた後の出船でした。今回の船宿は大船渡市越喜来湾の小石浜港、億幡丸(オクマンマル)松川船長にお世話になりました。

オフショアジギングで狙う「サクラマス」 3.5kg頭に本命4匹【岩手】億幡丸でサクラマス狙い(提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

港を出て航程30分でポイントに到着。松川船長から、狙うレンジがアナウンスされて実釣スタート。狙うレンジは水深40~20m。このポイントはボトムまでは65mほどあります。

ジグを投入。ボトムまでジグを落とさずに40mまでジグを沈めたら、そこから20mまでジャークアップ。この繰り返しでレンジをキープしながら、サクラマスの群れとのコンタクトを待ちます。他船は早いうちから魚をキャッチしているようですが、こちらは船中ヒットなしの時間が続きます。ヤキモキする船長。

船中1匹目のサクラマス

その時は突然、訪れます!私のロッドに前触れなくのドンッ!ティップがガクガクとたたかれます。サクラマス特有のアタリで鱒だと確信。ロッドティップが綺麗なベンドカーブを描きながら魚の動きに追随しているのを確認し、やりとり開始。

緩め設定のドラグを何度か引き出しながら上がってきたのは、紛れもなく銀色のサクラマス。船中1匹目のサクラマスを無事にキャッチできて上出来のスタートです。

オフショアジギングで狙う「サクラマス」 3.5kg頭に本命4匹【岩手】船中1匹目をキャッチ(提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

3.5kg頭にサクラマス4匹

その後数回のサクラマスの群れを捉えて3匹追加。どのサクラマスも丸々と肥えており、3kgオーバーばかり。最大は3.5kgあり、体高も高く見事なコンディションのサクラマスでした。

オフショアジギングで狙う「サクラマス」 3.5kg頭に本命4匹【岩手】当日の私の釣果(提供:TSURINEWSライター堀籠賢志)

次のページで当日の攻略法を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。