【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエ

【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエ

三重県から沖釣り最新釣果情報が届いた。アジ狙いでは30cm超え中心に入れ食いで、ゲストに良型クエも出た。ほかタイラバ&ライトジギングでマダイと青物が好調。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:勝丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、マダイに青物が上昇中。タイラバ&ライトジギングで好釣果が出ている。18日は桑名さんがマダイ69cmまでを5匹にワラサ2匹。19日には田中さんがワラサ72cmにマダイ50cmをキャッチしている。

【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエマダイ&青物上昇中(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

光栄丸

三重県・南伊勢町礫浦の光栄丸では、21日タイラバ&ライトジギングで出船。この日はビギナーさんだったが、マダイ53cmを筆頭に2匹。ほかにアオハタやガンゾウビラメなど美味魚が続々と上がった。五ケ所湾沖のタイラバ&ライトジギングはまだまだ満開中だ。

【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエマダイほか美味な魚が続々(提供:光栄丸)
▼この釣り船について
光栄丸
出船場所:礫浦港

渡船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦の渡船屋たにぐちでは、19日トンジギで出船。水温低下で大苦戦したものの、トンジギ初挑戦のアングラーが、船長のレクチャーの甲斐もあって見事ビンチョウ(ビンナガ)ゲット。さらに続けて2匹上がり船中3匹の釣果となった。トンジギはそろそろ終盤。代わってディープタイラバやSLJが面白くなる。

【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエ終盤戦のトンジギでゲット(提供:渡船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

幸盛丸

三重県志摩市安乗漁港の幸盛丸では、イワシの泳がせ釣りでヒラメやハタ類が絶好調だ。18日はカサゴが多かったが、キジハタにヒラメ、オニカサゴなども釣れて、皆さんお土産は十分だ。安乗沖の泳がせ釣りは高級魚めじろ押し、ぜひ釣行を。

【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエ泳がせでご覧のお土産(提供:幸盛丸)
▼この釣り船について
幸盛丸
出船場所:安乗漁港

功成丸

三重県鳥羽市国崎漁港の功成丸では、18日朝便も昼便もアジが好調にヒット中。サイズは25~40cmで、ほとんどが30cm超えというからたまらない。この日は青物の気配はなく、入れ食い状態が続いたようだ。今後はウタセマダイでも出船予定だ。

【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエ30cm超えアジ入れ食い(提供:功成丸)
▼この釣り船について
功成丸
出船場所:国崎漁港

第八幸丸

三重県鳥羽市国崎漁港から出船している第八幸丸では、フグが絶好調だ。カットウでも食わせでも好調に釣れており、19日は1人平均20~47匹の釣果。釣っても食べても最高の国崎沖のフグ、ぜひ挑戦を。

【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエ釣ってよし食べてよしのフグ(提供:第八幸丸)
▼この釣り船について
第八幸丸
出船場所:鳥羽国崎港

勝丸

三重県鳥羽市国崎漁港の勝丸では、18日午前、午後ともアジ狙いで出船。不安定な潮に苦戦することもあったが、おいしい良型アジの釣果は十分。この日は最高のゲストで良型のクエも登場し、大いに盛り上がったようだ。

【三重】沖釣り最新釣果 大型アジ入れ食いに好ゲストはまさかのクエ良型クエが最高のゲストに(提供:勝丸)
▼この釣り船について
勝丸
出船場所:国崎漁港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年5月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。