【響灘】沖釣り最新釣果 エビラバでアマダイに高級根魚タカバなど好土産

【響灘】沖釣り最新釣果 エビラバでアマダイに高級根魚タカバなど好土産

響灘沖から沖釣り最新釣果情報が入った。アマダイやイサキ、高級根魚など多彩にキャッチ。ジギングでは135cm22kgの大マサも上がっている。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:海燕)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

誠昭丸

4月17日、北九州市門司・片上港の誠昭丸は、イサキ五目釣りで響灘に出船。イサキ大、中型を主体に20尾前後ヒット。30尾超えの日もある。マダイやチダイ、ヒラマサも交え釣果多彩。夜焚きイカ出船開始。スルメイカ交じりで30~50尾と順調なスタート。

【響灘】沖釣り最新釣果 エビラバでアマダイに高級根魚タカバなど好土産イサキ五目で大中型主体にゲット(提供:誠昭丸)
▼この釣り船について
誠昭丸
出船場所:片上港
TEL:090-8664-5756

光生丸

4月15日、北九州市若松区・北湊の光生丸が青物&根魚狙いのジギングで響灘に出船すると、船中では良型ヒラマサを筆頭にヤズも釣れたほか、アコウは大型58cmを頭に数釣れる好況となり、リリースも多数したとのこと。今後の釣果も楽しみだ。

【響灘】沖釣り最新釣果 エビラバでアマダイに高級根魚タカバなど好土産良型ヒラマサほか好況(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

Elephant

4月11日、北九州市・小倉港のElephantがジギングで響灘に出船すると、アタリこそ少ないながらも大型バラシがある状況。そんな中、強烈な引きが乗船者を強襲。慎重なやり取りで浮かせたのは、超ビッグサイズのヒラマサ135cm22kg。メモリアルフィッシュを膝乗せで披露してくれた。なお、タイラバでは大ダイ80cmも上がっているようで、こちらも好調のようだ。

【響灘】沖釣り最新釣果 エビラバでアマダイに高級根魚タカバなど好土産メモリアルフィッシュ披露(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

胡百

4月20日、北九州市小倉港の胡百は響灘にアジ泳がせ釣りで出船。ご覧のスジハタ10kgやタカバ5kgがヒット。ほかにも、ヒラメやチカメキントキ、マトウダイなど良型高級魚が多彩に釣れた。これから夜焚きイカも出船開始。ご予約はお早めに。

【響灘】沖釣り最新釣果 エビラバでアマダイに高級根魚タカバなど好土産アジ泳がせで良型高級魚好調(提供:胡百)
▼この釣り船について:胡百
【響灘】沖釣り最新釣果 エビラバでアマダイに高級根魚タカバなど好土産

海燕

4月15日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がエビラバ・タイラバ・SLJで響灘に出船。船中ではアマダイ2尾、マダイ2kg、アコウ大型交じり数、タカバ、ボッコ、レンコ、イトヨリなど多彩な釣果が上がった。船釣り初挑戦の女性も好釣りを楽しみ、アマダイとタカバの釣果を披露してくれた。

【響灘】沖釣り最新釣果 エビラバでアマダイに高級根魚タカバなど好土産アマダイ&タカバ(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年5月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。