キャスティングヒラマサゲームで初日の1投目に116cm16kg【五島列島】

キャスティングヒラマサゲームで初日の1投目に116cm16kg【五島列島】

春マサシーズンを迎えた五島福江島で、キャスティングとジギングを楽しんできた。初日には釣友に16kg、翌日は私に8kgのヒラマサがヒットした釣行をレポートする。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

宮崎ゆきお

さかな検定2級。主に遊漁船での沖釣りでルアーも餌もこだわりなく楽しんでいます。たまに仲間と遠征釣行にも出掛けてます。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

五島列島でキャスティング

4月中旬、五島列島福江島の遊漁船MANAに2日間乗船。乗船者は筆者と同行者の2名。フィッシングガイドは「初心者にも釣らせたい」をモットーとする山口船長。山口船長は見た目は少し怖そうな昔気質の漁師風。が、実は数年前まではサラリーマン。ロマンを求めて五島に移住し遊漁船の船長になったらしい。実際にお会いするとめちゃくちゃ気さくで、やさしくて親切でおしゃべり好きな、ギャップ萌え船長なのでご安心を。

キャスティングヒラマサゲームで初日の1投目に116cm16kg【五島列島】お世話になったチャーター専門船MANA(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

ヒラマサキャスティングのタックル

筆者が持参したのはキャスティングタックル2セット、ジギングタックル2セット、電動ジギングタックル1セットにダイビングペンシルプラグ7本、メタルジグ15本。

一方の同行者ジギングタックルは電動1セットのみ。メタルジグは数本あるも、キャスティングはロッドもリールも持参せずレンタルタックル勝負。持参したダイビングペンシルはシマノのオシア240サイズのブルー1本のみ。その潔さ果し合いに向かう武士か!

初日の1投目で同行者にヒット

釣行初日、朝6時前に水之浦港出船。当日のコンディションは曇りでときどき晴れ間がのぞく天気。やや波があり、風は少し強い。約30分で最初のトップウォーターキャスティングポイントに到着。水深70mの深場。先行船2艇もトップでヒラマサを狙っている様子。

キャスティングヒラマサゲームで初日の1投目に116cm16kg【五島列島】トップでヒラマサを狙っていた先行艇(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

私と同行者はほぼ同時に1投目をフルキャスト。ルアー着水と同時にリーリング開始。イチ、ニ、サン。4ジャーク目にドン!炸裂したのは筆者ではなく同行者のレンタルタックル。デカそうだ。陳腐な言い回しだが海に引き込まれるような引きに必死に耐える同行者。船長も筆者もサポート体制に回る。

キャスティングヒラマサゲームで初日の1投目に116cm16kg【五島列島】釣友の1投目にヒット(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

116cm16kgデカマサ浮上!

深場なので根ずれの心配はないと思った。時間をかけてゆっくり勝負できる。巻けるときにリールを巻き、敵が走ったときは無理せず耐える。返しのないフックなのでテンションはキープ。耐えること約5分海面に浮上し船長のタモに納まったのは116cm16kgのデカマサ。劇的なオープニングにしていきなりのクライマックス。同行者は1投目にしてすべてを成し遂げた風。あんたは一太刀で勝負を決した剣豪か!

キャスティングヒラマサゲームで初日の1投目に116cm16kg【五島列島】1投目にデカマサをキャッチした釣友(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

実はリーダーをよく見ると水深70mにもかかわらず根ズレ跡があった。デカマサ君は水面でバイトしたあと一気に70mも潜ったようだ。1投目なのだから嘘ではない。デカマサ君は記念撮影と計量ののち心優しき同行者によりリリースされ、無事五島の豊潤な海に帰った。ヒットの瞬間は水面を割る水しぶきはなく水中でのバイトだったとは同行者の弁。

キャスティングヒラマサゲームで初日の1投目に116cm16kg【五島列島】デカマサはリリース(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

筆者は本命不発

その後同行者は船長との楽しいトークタイムに突入してしまいしばしご歓談。筆者の孤独な戦いが始まった。筆者約2時間キャストを続けるも、ノーチェイス、ノーバイト。船酔いにも襲われまともに釣りにならず。

同行者は余裕で電動ジギングに興じ3kgのヒラマサと良型のアオハタを追加。その後筆者は体力気力とも尽き、辛うじて船酔いしながら酔拳のような状態のままタイラバでお茶を濁した。

キャスティングヒラマサゲームで初日の1投目に116cm16kg【五島列島】電動ジギングで3kgも御用(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

次のページでは筆者が8kgを釣った2日目の模様をお届け

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。