石積み波止でのメバリングでメバル連発 朝マヅメにヒット集中【大阪】

石積み波止でのメバリングでメバル連発 朝マヅメにヒット集中【大阪】

3月末日の朝マヅメ、泉南にある樽井の石積み波止でメバルを狙った。大型こそ出なかったが時合いには連発し、7匹をキープした釣行をリポートする。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター谷口墨人)

谷口墨人

こんにちは。谷口墨人です。ルアーで、アオリイカ・タチウオ・青物・カマス・根魚、投げ釣りでキスも狙っています。

×閉じる

ソルトルアー ショア

石積み波止でメバリング

3月の後半にもなると暖かい日が続き、大阪湾の海水温が上昇してきた。ロックフイッシユの活性も上がっている頃かと思い、3月25日は泉南・樽井の石積み波止に釣行してみた。

現地には午前4時すぎに到着。タックルを持って樽井漁港の埋め立て地の南側、男里川尻にある、石積みの波止にエントリーした。風と波は弱く、曇天。気温が10度以上あり冷え込みは弱いが、今にも雨が降りだしそうな天気だ。満潮前で、潮は上げてきていた。

石積み波止でのメバリングでメバル連発 朝マヅメにヒット集中【大阪】当日の石積み波止(提供:TSURINEWSライター谷口墨人)

際を攻めて15cmメバル

波止の先端の河口向きにサオを出すため、タックルをセットする。1gのジグヘッドに、スクリューテイル1.5inch(パールホワイトの夜光タイプ)を装着。まず表層をノーアクションのスローで探るが、バイトがない。レンジを下げていって、ボトム付近まで探っていくが、やはりバイトがない。

メバルの活性が低そうなので、斜め横に投入して石積みの際をタイトにスローで引いてみる。すると、ググッとバイト。すかさずアワせたがフッキングしなかった。やっと、反応があったので、バイトがあった同じ所をスローで引いていると、ブルブルとバイト。アワせると、ググッと心地いい引きが伝わり、15cmのメバルをキャッチ。

石積み波止でのメバリングでメバル連発 朝マヅメにヒット集中【大阪】狙いのメバルをキャッチ(提供:TSURINEWSライター谷口墨人)

ストラクチャー周りで連発

その後、数投するがバイトがないので、手前に移動して沖合に投入し、中層をスローで探ってみる。すると、手前のシモリ際で、コツンとバイト。すかさずアワせると、グングンとメバルの引きが伝わる。いい引きを味わい、17cmのメバルをキャッチ。どうやら、メバルがストラクチャーに張り付いているようだ。

5時30分をすぎ、夜が明け始めた。すると、プチ時合いに入ったようで、1投ごとにストラクチャーの周りで反応があり、ショートバイトも多いが、メバルをキャッチしていくことができた。メバルがハリに掛かって暴れると、胃の内容物が口から吐き出されるので、それがまきエサになりメバルの活性が上がってくる。バラしてしまうと活性が下がるので、そんな時は移動して投入すると、またバイトが始まった。

石積み波止でのメバリングでメバル連発 朝マヅメにヒット集中【大阪】時合いには連発でヒット(提供:TSURINEWSライター谷口墨人)

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。