釣り人的「低糖質」レシピ:マダイのカルパッチョ 塩加減にご注意を

釣り人的「低糖質」レシピ:マダイのカルパッチョ 塩加減にご注意を

家食卓が華やかになって、しかも嬉しい低糖質なレシピを紹介。この料理を作れば家族はきっと「また釣ってきてね」とこころよく次の釣行に送り出してくれるでしょう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

宮崎ゆきお

さかな検定2級。主に遊漁船での沖釣りでルアーも餌もこだわりなく楽しんでいます。たまに仲間と遠征釣行にも出掛けてます。

×閉じる

その他 レシピ

低糖質「マダイのカルパッチョ」

カルパッチョは刺身が苦手という方にも喜んでいただけるメニューです。また、以前ご紹介したアクアパッツァ同様、最近では糖質制限ダイエットメニューとしても注目を浴びています。

釣り人的「低糖質」レシピ:マダイのカルパッチョ 塩加減にご注意を釣ったマダイで簡単カルパッチョ(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

今回も極力糖質を抑えたレシピでご紹介します。美味しい上に糖質の低い料理になりますので、家族に褒められること間違いなしです。ちなみに真鯛100gを使用した場合1皿あたりの糖質は約3g前後と超低糖質です。

釣り場での下処理

魚が釣れたら、魚が元気なうちにナイフと海水で血抜きをします。血抜きした魚は、たっぷりの氷に海水をひたひたに注いだ海水氷をクーラーボックスに用意し、なるべく鮮度のいい状態で持ち帰りましょう。

自宅での下処理

真鯛は鱗を落とし、エラと内臓を取り、きれいに水洗いしたのち5枚に下ろします。その後料理に使用する部位の皮を引いて柵にし、もう一度さっと水洗い。キッチンペーパーなどで水分を吸わせて、なるべく水っぽさをなくします。

マダイのカルパッチョ材料

釣り人的「低糖質」レシピ:マダイのカルパッチョ 塩加減にご注意を用意する材料(提供:TSURINEWSライター宮崎ゆきお)

・真鯛の切り身 100~200g位

真鯛以外にチダイやキダイのほかヒラメ、スズキ、カサゴ類、ハタ類、ホウボウ、メバルなどの白身魚ならだいたいOK。真鯛100gの糖質は0.1gです。魚はほぼ糖質がないそうです。

・ベビーリーフ ひとつまみ

ベビーリーフは100gで糖質0.4gです。ひとつまみならばほぼ糖質はないに近いです。ベビーリーフ以外にハーブ類や青ジソなどでもいけます。

・赤パプリカ 1/8個、黄パプリカ 1/8個

パプリカの糖質は1個当たり1.5gくらいです。1/8個と1/8個で0.375gくらいです。パプリカは飾りに使いますのでなくてもかまいません。

・合わせ調味料

 オリーブオイル 大さじ2(糖質0g)
 レモン汁 大さじ1(糖質1.3g)
 穀物酢 大さじ1(糖質0.4g)

・調味料

 塩 少々(糖質0g)
 黒コショウ 少々(糖質0.5g)

次のページで具体的な作り方を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。