カセからのアジ釣りにてブリ襲来に驚愕 56cm大型チヌも浮上【大分】

カセからのアジ釣りにてブリ襲来に驚愕 56cm大型チヌも浮上【大分】

カセ釣りは大物と巡り合えるビッグチャンス!今回は、大分県の蒲江・西野浦のアジ釣りで、格闘の末ブリをキャッチできました。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

藤本みどり

フカセ釣りに魅了され、1年中元気に釣りに出掛けています☆自然の中で四季を感じながら、日々コツコツ楽しく学んでいます。【釣研スペシャルスタッフ/釣まんフィールドテスター】

×閉じる

海釣り施設 イカダ&カセ

西野浦でカセ釣り

3月初旬、大分県の蒲江・西野浦へ池永名人、藤本さんと共にカセ釣りに行ってきました。風速4m程度の北風に加え、空は曇り模様、寒い中で朝8時~14時納竿までの勝負となりました。水温は高くなり、魚の活性の上昇を期待するも……。

旬のアジ、チヌ、真鯛を狙うべくの欲張り釣行、すなわち大型に備えたタックルで挑みます。

カセからのアジ釣りにてブリ襲来に驚愕 56cm大型チヌも浮上【大分】タックル図(作図:TSURINEWSライター藤本みどり)

まきエサは、オキアミ3kgに、釣まんの集魚材「グレナビ」1袋、これに押し麦0.5kgを加えます。さしエサは、オキアミの生とボイルの大きめのサイズを用意しました。

アジヒットも1匹のみ

アジの習性からすると、近くにいればすぐにヒットしてくるはず。3人で狙うも、元気のいいアタリは得られず、あきらめかけていた頃……私のラインが横走りし、良型の美味しそうなアジをGET。しかし、残念ながらアジの釣果はこの1匹のみ。

カセからのアジ釣りにてブリ襲来に驚愕 56cm大型チヌも浮上【大分】唯一のアジ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

ブリ浮上に歓喜

アジを狙っていた時に、さしエサの有無を確認しようと、ゆっくりと仕掛けを回収していると……何やら重量感がある!?そう思った瞬時に、一気に手元からラインがはじけ飛びます!

竿のしなりを利用して、魚を寄せようとするものの、相手も必死に抵抗、勢いよく出るラインを止めることが出来ません。ラインを止めては出しを繰り返して、あとは耐えるのみ。そうこうした5分経過後、魚の抵抗がやや薄れ、やっと船の近くまできました。それでも安心する間もなく最後の突っ込み3度、ひやりとしました。そして、ついに謎の魚を引き寄せることが出来ました。

カセからのアジ釣りにてブリ襲来に驚愕 56cm大型チヌも浮上【大分】精悍な顔つきのブリ浮上(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

なんと!海面から姿を現したのは、4kgは超えていそうな精悍な顔つきのブリ。慣れた手つきで、池永名人がタモ入れをしてくれました。私、思いがけないゲストに笑顔がはちきれんばかり。

56cm頭に大型チヌ浮上

22m付近の底狙いに徹していた池永名人、明確なアタリを捉えます。良型のチヌと予測し、落ち着いたやり取りでチヌの走りを止め、華麗にタモ入れ。計測をすると、56cmのビッグチヌ!厚みもある綺麗な魚体でした。

カセからのアジ釣りにてブリ襲来に驚愕 56cm大型チヌも浮上【大分】ビッグチヌゲット(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

そして、ラスト1投に渾身の思いを込めた藤本さん。こちらも底付近で、本命となるチヌを食わせました。堂々の50cmオーバー、お見事です!

カセからのアジ釣りにてブリ襲来に驚愕 56cm大型チヌも浮上【大分】こちらも年無しゲット(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

次のページでブリ料理を堪能!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。