『婚姻色』タナゴに癒されよう 初心者でも本命手中【道満ヘラ鮒釣場】

『婚姻色』タナゴに癒されよう 初心者でも本命手中【道満ヘラ鮒釣場】

3月19日、埼玉県戸田市の道満ヘラ鮒釣場へ、職場の同僚をアテンドしてのタナゴ釣行。婚姻色に染まるタナゴを求めた結果、沢山の癒しを得ることができた釣行をレポートする。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

道満ヘラ鮒釣場

同池は広大な屋外型管理釣り場となっていて、ヘラ釣り場とキンギョ釣り場に分類されている。そしてヘラ釣り場の1区画でタナゴ釣りが楽しめるようになっており、すこぶる魚影は濃いようだ。タナゴ師に人気の釣り場で、地元の方々だけでなく、関東各地からもタナゴ目当てで遊びに来る方も珍しくはない。あくまでタナゴ釣りはマイタックル持参が前提で楽しむ釣り場なので、レンタルはないのでご注意を。

※お店の開店時間は季節によりかわり、夏季は6時~17時。休日は第2、第4月曜日。料金体系は、1日料金、半日料金、シニア料金、女性料金の設定がある。1日料金が最大価格で1780円。

『婚姻色』タナゴに癒されよう 初心者でも本命手中【道満ヘラ鮒釣場】道満ヘラ鮒釣場の風景(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

当日の状況

午前10時過ぎに釣り場に到着。釣り場の桟橋を確認すると、タナゴ師が10人前後まばらに間隔をおいて釣りを楽しんでいる。料金表を確認して同僚の松田さんはシニア料金お得感で既に御満悦だ。受け付けを済まして桟橋を渡りポイントへ。

『婚姻色』タナゴに癒されよう 初心者でも本命手中【道満ヘラ鮒釣場】当日のタナゴ釣り場の様子(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

当日のタックル

同僚アテンドなのでタックルは全く同じ道具で私も楽しむことに。サオはよしむらくんのタナゴ竿55cm、仕掛けはタナゴセット仕掛け、ハリはくのいち、エサは野釣りグルテンダントツを2人同様に使う。

『婚姻色』タナゴに癒されよう 初心者でも本命手中【道満ヘラ鮒釣場】同僚のタックルに合う仕掛けを選んで使用した(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

まずは同僚の釣り準備から。サオにセット仕掛けをつないでハリを付ける。そして仕掛けを入れてまずはオモリ調整だ。ゆっくり仕掛けが沈んでいくシモリバランスか、水面直下にウキを定位させるゼロバランスで調整するとアタリが明確に分かる。シモリバランスに調整して、タナは底切り15cm程度で始めることに。エサはグルテンを小さくハリに引っ掛けるように付けてもらい、釣り開始だ。

『婚姻色』タナゴに癒されよう 初心者でも本命手中【道満ヘラ鮒釣場】シモらせると誘いにもなりアタリも明確(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

次のページで婚姻色の美しいタナゴが登場

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。