スプーンにトレーラー装着でニジマス爆釣【愛知・北方川釣り体験場】

スプーンにトレーラー装着でニジマス爆釣【愛知・北方川釣り体験場】

愛知県一宮市にある北方川釣り体験場でトラウトゲームを楽しみました。今回はスプーンにトレーラーを装着して挑み、爆釣が楽しめたのでリポートします。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉浦永)

Haruka_Sugiura

普段はボートからのベイフィッシングゲームがメインで、愛知県の衣浦港・衣浦マリーナから20フィートほどの湾内専用ボートで出船しています。シーバス・クロダイ・ロックフィッシュなど魚種を問わず、シーズナルゲームを楽しみながら、狙える魚は全て狙うスタンス。釣りの以外にも旅行を趣味として、歴史を学ぶのが好きです。

×閉じる

ルアー&フライ トラウト

エリアトラウトとその魅力

エリアトラウトは、池や人工池を利用した釣り堀施設でマス系の魚をスプーンやプラグで釣るという近年大人気の釣り!釣り堀だからといって、侮ることなかれ。初心者アングラーから熟練アングラーまで幅広い層が楽しめ、大会が行われるほど人気の釣りなのです。

この釣りの魅力は、釣り場が人工施設であるので安全性が渓流などに比べて格段に高く、家族でのファミリーフィッシングの場としても、1人釣行の場としても利用可能な点です。また、誤って釣り禁止エリアに入ってしまうこともないですし、安心した気持ちで釣りに臨むことができます。

スプーンにトレーラー装着でニジマス爆釣【愛知・北方川釣り体験場】メインターゲットのニジマス(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

使用タックル

6ftほどのトラウト専用ロッドにメバリングで使っている1000番のリール。ラインはPEライン0.3号、リーダー3lb。PEラインにラインコーティングをしておくことで、ライントラブルを減らすことができます。

北方川釣り体験場は大体幅30mほどなので、取り回しの効く短めのロッドでも対応可能だと思います。

北方川釣り体験場の概要

まずは今回釣行した北方川釣り体験場について紹介します。

スプーンにトレーラー装着でニジマス爆釣【愛知・北方川釣り体験場】北方川釣り体験場の釣り場(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

施設の特徴

河川型の管理釣り場で、ルアー・フライ専用釣り場です。毎日ニジマスが放流されるのでポイントはフレッシュ。名古屋からも近いので週末には人が賑わう大変人気な釣り場のようです。

施設の最大水深が1~1.5mくらいと浅いので、比較的軽いスプーン(0.7~1.5gほど)の方がロスト率を下げられます。

そして、ルアーが買える売店があります。ロストした際や手ぶら釣行でも安心です。当日にオススメルアーを聞いて買うのもアリです!

釣った魚はお持ち帰り自由。釣った魚を食べたい!近所の人に配りたい!そんなニーズにも対応しています。

営業時間

10月中旬から4月中旬までの08:00~16:00

料金

・朝8時から午後4時まで大人3000円、中・高生1500円、小学生1000円
・午後0時から午後4時まで大人2000円、中・高生1000円、小学生 500円

スプーンにトレーラー装着でニジマス爆釣【愛知・北方川釣り体験場】ルールを守って楽しもう(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

釣れる魚

ニジマス、イワナ

当日の状況

日時:3月9日(火曜日)
天気:晴れ
風速0~2m/s

ほぼ無風状態に近い釣りだったので、自然状況によるストレスなく1日過ごせました。なお、風が吹いていた方が釣れると言っていた釣り人もいました。

基本の釣り方と狙い場

基本の釣り方は、キャストしてただ巻きです。魚のレンジが低いのか、高いのかを把握して、リトリーブ速度を変化させていきます。

スプーンにトレーラー装着でニジマス爆釣【愛知・北方川釣り体験場】レンジに合わせてスプーンを交換(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

そして、魚のレンジが高い場合は、スプーンの重さを軽くするorファストリトリーブ。反対に魚のレンジが低い場合は、スプーンの重さを重くするorスローリトリーブします。

北方川釣り体験場の水深は比較的どこも浅く、底が丸見えの場所が多いです。その中でも、ブレイクが近くにあってエサを追い込みやすく、水深が少しでも深いような魚が集まりやすい場所を選んで狙って行きます。

次のページで実釣スタート!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。