磯フカセ釣りで42cm口太グレ手中 尾長混じり数釣りも堪能【山口・見島】

磯フカセ釣りで42cm口太グレ手中 尾長混じり数釣りも堪能【山口・見島】

今回は、山口県萩市の沖に浮かぶ見島に磯フカセ釣りで釣行しました。良型グレ(メジナ)の数釣りが楽しめましたので紹介します。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター多賀英二)

多賀 英二

フカセ釣りメインでやっています。ターゲットはクロ、チヌ、タイです。山口県は北部、西部の磯や波止、大分、長崎、鹿児島など幅広くフィールドに足を運んでいます。釣り場であった際は、情報交換しましょう。国産ラインメーカーfathomのフィールドモニターとしても活動しています。

×閉じる

海釣り 磯釣り

「エボシ」に渡礁

見島は船からのマグロ釣りが特に有名で、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。船釣りだけではなく磯釣りも熱いフィールドです。上物から底物まで魚種豊富なことも魅力でしょう。使用した渡船は「海斗」です。渡礁前にポイントや最近の釣果などアドバイスをしてくれることもあり、頼もしいです。

磯フカセ釣りで42cm口太グレ手中 尾長混じり数釣りも堪能【山口・見島】海斗で「エボシ」に渡礁(提供:TSURINEWSライター多賀英二)

当日は「エボシ」という瀬にあがりました。このエボシは、周辺に「ゴクウ」や「テーブル」といった名称の離れ瀬が点在しており、その水道やワンドを狙うもよし、ワンドの出口から沖にかけて流すもありといった、おもしろい釣りができるところです。水深は深いところでも10mないくらいと、浅場で潮通しがよくスリリングなやりとりができるのもおもしろさの1つだとおもいます。

当日のタックル

今回仕掛けを選択するときに拘ったポイントは、「潮流が速い中の食い渋り」をいかに攻略するかというところでした。ウキにアタリがでないくらい食いが渋くパターンを見つけるまで試行錯誤しました。

磯フカセ釣りで42cm口太グレ手中 尾長混じり数釣りも堪能【山口・見島】タックル図・朝マヅメ(作図:TSURINEWSライター多賀英二)

軽量のグレバリを使いウキを沈めてラインを張り気味にすることでその悩みも解消できヒットに持ち込むことができました。

磯フカセ釣りで42cm口太グレ手中 尾長混じり数釣りも堪能【山口・見島】タックル図・日中(作図:TSURINEWSライター多賀英二)

当日最大42cmの口太

ゴクウとエボシの水道から右に潮が通していました。仕掛けとまきエサを水道の終わりに入れ、そこから仕掛けが馴染んだころでラインを張り気味にしていると、穂先に微妙なアタリがありました。

磯フカセ釣りで42cm口太グレ手中 尾長混じり数釣りも堪能【山口・見島】良型の口太42cmをゲット(提供:TSURINEWSライター多賀英二)

アワせると竿の胴まで入ってくるいい重量感と引きで楽しませてくれました。上がってきたのは当日最大の42cmの口太でした。

次のページで口太&尾長の数釣り堪能!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。