低水温期のメバリングで本命3尾 渋い時こそ緊張感を【大阪南港】

低水温期のメバリングで本命3尾 渋い時こそ緊張感を【大阪南港】

大阪南港にメバリングに出かけた。条件は整っている。低水温だけが心配だったが、なんとか3尾。渋いながらも短時間で手ごたえと、反省も残った釣行をレポートしたい。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

今後の展望

3月のメバルはこれからだ。幸い大阪では気温が上がり、それに伴い海水温も微上昇する気配が見られている。12℃安定くらいになると、実はひとつ、温めているスポットがあるので、そこを狙い打ちたい。

また今週末にはじわーっと安定している水温が微上昇しきったところで、新月大潮回り、常夜灯下という絶好の条件のアジングができる。天気予報では雨だが、雨で活性が上がることもあるので期待したい。今月も休みなく、そして何より「気を抜かず」に釣りをしたい。

低水温期のメバリングで本命3尾 渋い時こそ緊張感を【大阪南港】メバルはこれから(提供:TSURINEWSライター井上海生)

<井上海生/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
大阪南港

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。