アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】

アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】

2月下旬、相模湾茅ヶ崎のまごうの丸へ。今年2度目となるアマダイ釣りに行きました。同宿は昨年末にウィリー五目で美味しい食材をたくさんゲットした相性がいい船宿です。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

まごうの丸でアマダイ釣り

予報では北東風が強めで、ちょっと心配しながら宿に到着すると、すでに風はビュービュー。寒くなるなぁ。身体中にカイロを貼って準備万端! いつもやさしい女将に受付であいさつしてから船に乗り込み、タックルの準備。

アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】船上の様子(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

6時50分に出港、約15分で水深80mほどのポイントに到着。船のスピードが緩み「さぁ、いよいよ」と思ってエサを付けようとしたら……エサがカチカチ。パッケージを開けてチェックすることを忘れていました。急いで解凍しましたが、ほかの人より遅れての第1投になってしまいました。

シミュレーションを実践

1.60号のオモリが着底したらイトフケを取り、トントントンと底を小突いて魚にアピール。
2.1~1.5m巻き上げて魚からの反応を待ちます。
3.アタらなければ竿を上下させて誘い、時折、止めて食わせの間を作るようにします。
4.アタリがあれば竿を立ててアワせ、手巻きで2~3m巻き上げたのち、電動リールのスイッチオン。

というシミュレーションはできていたのですが、そう簡単にはいきません。

アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】自作の仕掛けを使用(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

今回は自作仕掛けを使っているので絶対にアマダイを釣りたい。頑張って誘いを繰り返し、エサをチェックします。初めて自分で作った仕掛けなので「これで釣れるかなぁ?」と心配。

ムシガレイ登場

半信半疑で釣り続けること1時間半。ついにアタリがありました。急いで巻きアワせて、電動リールのスイッチオン!「無事にシミュレーション通りにできた」と喜びましたが、魚の抵抗が弱い。

アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】ムシガレイと遊んだ(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

80mを巻き上げて海面に現れたのは定番のゲストのムシガレイで、それもおチビちゃん。優しくハリを外してリリース。

食べごろサイズの本命手中

すぐ再投入。「次こそは本命が釣れますように」と願いを込めます。思いが通じたのか、ズンッとすぐに反応が。アワセをいれるとしっかりとした重みがあり、ハリ掛かりを確信してリールのスイッチオン。

アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】本命アマダイをキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

バレないよう中低速で巻き上げ始めると、時どき、グングンの抵抗。先ほどとは違う強めの引きで「もしかしてこれはアマダイ?」と、内心ニヤリ。

予想的中で水中に見えてきたのはピンクと白のシルエット。自作の仕掛けで釣れた1尾に喜びはひとしおです。

アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】親子そろってキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

苦戦のなか40cm超えも

その後は潮が動かず皆が苦戦。それでも船中では40cm超えの本命や良型オニカサゴが取り込まれます。「さぁ私も釣るぞ!」と思ったのですが本命は顔を見せてくれません。ムシガレイに遊んでもらっただけでタイムアップ。

アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】当日最大43cm(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

大釣りは持ち越しになりましたが、自作仕掛けで釣ったことは忘れられない思い出になりました。これからはほかの魚種でも仕掛け作りにチャレンジしていこうと思います。

アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】良型オニカサゴの姿も(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

<週刊つりニュース関東版 石坂衣里/TSURINEWS編>

▼この釣り船について:まごうの丸
アマダイ釣りで本命手中 自作仕掛けにヒットで喜び倍増【まごうの丸】

この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年3月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。