ソルト用『ミノー』が有効な淡水ターゲット4選 飛距離が強い武器に

ソルト用『ミノー』が有効な淡水ターゲット4選 飛距離が強い武器に

ソルト用ルアーが淡水の釣りで活きるシチュエーションがあります。今回はソルトルアーが有効な淡水ターゲットとオススメルアーを紹介して行きたいと思います。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・川上克利)

川上 克利

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

ソルト用ミノーの特徴

ソルト用のミノーは一般的には淡水用ミノーに比べてウェイトがあります。ミノーに限らずウェイトのあるルアーはロッドの反発を活かしやすく、さらには横風や向かい風の抵抗も受けづらくなります。

海という広大なフィールドをショア(陸地)から攻める上で、ルアーの飛距離というのはとても重要な要素になってきますので、ウェイトのあるルアー(飛距離の出るルアー)はソルトゲームでは強い武器になるのです。

ソルト用『ミノー』が有効な淡水ターゲット4選 飛距離が強い武器に空気抵抗のあるルアーはソルトには向かない(提供:WEBライター・川上克利)

さらにソルト用のミノーは空気抵抗を受けづらいので、ウエイトと形状の関係で淡水用ミノーよりも飛距離が出る設計になっています。

ソルト用が有効なフィールド

そんなソルト用ミノーですが、遠くへ飛ばした方が有利なポイント全般で威力を発揮します。淡水の釣りとはいえ、淡水でも広大なフィールドは数多くあります。このようなポイントでは海と同じようにルアーの飛距離が大切な要素となってきます。

川幅のある河川やオカッパリでの野池、さらに飛距離が必要な規模の大きい湖などでのオカッパリでの釣り。改めて考えると淡水での釣りでも飛距離が欲しいシチュエーションというのは多いのではないでしょうか。

ソルト用ミノーが有効な淡水ターゲット

ここからはソルト用のミノーが有効な淡水ルアーターゲットを紹介していきたいと思います

バス(ラージ&スモール)

一つ目のターゲットはバスです。ラージマウスなんかでも野池での釣りで飛距離が欲しいというシチュエーションがあるかと思いますが、こんな時にソルト用のミノーが役に立つ場面があります。バス釣り用のあまりウェイトのないミノーでは微妙に届かない沖の方でライズしてる時は、ソルト用のミノーを使いましょう。

さらに筆者自身がソルト用のミノーをよく使っているのが川、スモールを狙う釣りです。規模の大きい本流筋なんかではルアーの飛距離も釣果に直結する大きな要素なので、タックルボックスには常に3つ程ソルト用のミノーを忍ばせています。

ナマズ

ナマズは小魚などを捕食しているフィッシュイーターですが、ナマズを釣る上であまり遠投する必要はありません。しかしソルト用ミノーの中には重心移動システムが搭載されているモデルがあり、この重心移動システムが搭載されているルアーは短い距離でのキャストも精度よく決めやすくなるのです。

ソルト用『ミノー』が有効な淡水ターゲット4選 飛距離が強い武器に重心移動システム(提供:WEBライター・川上克利)

ナマズのようなあまり遠投の必要のない釣りでもソルト用ミノーは生きるのです。

ウグイ

ウグイはライトゲーム用の小さいミノーで釣ることができます。ウグイ用の専用ルアーは出ていませんがライトゲーム用のミノーが丁度良いサイズ感で、快適にウグイを狙うことが出来ます。

ソルト用『ミノー』が有効な淡水ターゲット4選 飛距離が強い武器にライトゲーム用ミノー(提供:WEBライター・川上克利)

ニゴイ

ニゴイは狙うと楽しいフィッシュイーターです。積極的にルアーを追って来るので、大型の個体であればシーバス用のミノーなんかで釣ることが出来ます。ライトゲーム用の小さいミノーであれば小さいニゴイの数釣りも楽しむことができ、とても楽しませてくれます。

次のページでオススメのセッティングを紹介!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。