【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』

【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』

熊本県と大分県から沖釣り最新釣果情報が入った。大分沖で超高級魚であるシロアマダイ2.9kgが浮上!島原沖では春告魚「メバル」が数釣れている。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:第一Soyamaru)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

熊本県:海人丸

2月6日、熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人(うみんちゅ)丸は、鬼池方面にテンヤ、タイラバの根魚狙いで出船。良型のアコウが好ヒットし、数も順調で乗船者らは好土産を持ち帰った。今後も高級根魚の好釣果が期待大だ。

【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』良型アコウ浮上(提供:海人丸)
▼この釣り船について:海人丸
【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』

熊本県:共栄丸

2月6日、熊本県玉名市滑石の共栄丸は、島原沖にメバル釣りで出船した。30cmを超える大型を筆頭にダブル、トリプルでヒットし、数釣れた。これからメバル好シーズンで、良型交えた数釣りが楽しみだ。

【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』メバル好機突入(提供:共栄丸)
▼この釣り船について
共栄丸
出船場所:玉名漁港

大分県:みくに丸

2月6日、大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸が大分沖のアラカブ釣りに出船すると、大型の大五郎サイズやカマガリ交じりで順調に釣れた。

【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』「大五郎」サイズのアラカブ登場(提供:みくに丸)
▼この釣り船について
みくに丸
出船場所:神崎漁港

大分県:貴丸

2月5日、大分県杵築市・納屋港から案内している貴丸がタイラバで大分沖に出船。宇佐市から釣行した櫛野さんら2人はマダイ1~4kgを9尾キャッチしたほか、ヒラメ4kgも好捕。釣れたマダイ9尾のうち、6尾は1人が釣り上げている。

【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』マダイ好捕(提供:貴丸)
▼この釣り船について
貴丸
出船場所:納屋港

大分県:照陽

2月7日、大分県大分市・西細港の照陽が大分沖のアラカブ釣りに出船すると、このエリアで〝大五郎〟と呼ばれる大型はもちろんカマガリも交じって好土産を確保、全体的に型はよく揃っている。

【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』大五郎サイズも(提供:照陽)
▼この釣り船について
照陽
出船場所:西細港

大分県:Soyamaru

Soyamaruは2船体制で出船中。

第三Soyamaru

2月7日、大分県杵築・納屋港の第三ソウヤマルが大分沖のカワハギ釣りに出船すると、開始から潮が緩むまでぽつぽつ釣果を伸ばし、大型カワハギ30cm級も交え好土産をキープ。釣れたカワハギはどれもが肝パン、釣行するなら今がチャンス。

【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』大型カワハギも顔出し(提供:第三Soyamaru)

第一Soyamaru

2月5日、大分県杵築・納屋港の第一ソウヤマルがアマダイ釣りで大分沖に出船すると、潮が動かず船もほぼドテラ流し状態。ぽつぽつイトヨリが釣れる中、待望の超高級魚であるシロアマダイ2.9kgが浮上。ビッグサイズをものにした。その後もホウボウやオコゼを交えながらシロアマダイをバッチリ仕留めている。

【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』シロアマダイに歓喜(提供:第一Soyamaru)
▼この釣り船について:Soyamaru
【熊本・大分】沖のエサ釣り最新釣果 超高級魚2.9kg『シロアマダイ』

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年2月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。