【東北2021】真冬のディープロックゲームのススメ 60cm級大型魚も

【東北2021】真冬のディープロックゲームのススメ 60cm級大型魚も

沖の水深40~60mで根魚を狙う「ディープロック」が、今年もいよいよ激アツシーズンに突入。今回は、東北のディープロックゲームの世界を紹介しましょう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・阿部慶行)

阿部 慶行

・OceanRuler FIELD TESTER ・Mustad PROSTAFF ・VARIVAS FIELD TESTER ・fishingteam 漢SAKANA HUNTER所属 東北地方を拠点にロックフィッシュメインで釣行しており、北は北海道、南は九州とどこにでも行っちゃいます。その他ジギングでの青物やサーフからのフラットフィッシュを楽しんでおります。三度の飯より釣りが大好きです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

ディープロックのターゲット

東北のディープロックは根魚が豊富で、多くの魚に出会える確立が高いです。メインとなるターゲットはクロソイ、アイナメ、マゾイとなります。

特にクロソイは春前~春先になると抱卵前の60cm近いビッグママを狙うことができるので、まさにこれからのシーズンが激アツです!

アイナメは1月ごろから徐々に産卵場のシャローから深場に移動してくるため、こちらもターゲットになってきます。マゾイは元々深場に生息する根魚ですので、こちらも狙いやすいターゲットの魚となります。

【東北2021】真冬のディープロックゲームのススメ 60cm級大型魚もターゲットはソイやアイナメ(提供:WEBライター・阿部慶行)

どの魚も豊富な海の栄養分を蓄えており、食味も臭みがなく白身でとても淡白な味わいですので、刺し身、塩焼き、お吸い物、煮物などなど万能です。ぜひ食すことも堪能しましょう。

今回は私の住んでいる東北地方でのディープロックについて書かせていただきました。これからの季節がまさにハイシーズンになってくる東北ディープロック。まだまだ寒さ厳しい真冬の東北地方ですので、防寒着をしっかりと着て激アツなディープロックの世界を堪能してみてくださいね。

<阿部慶行/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。