波止サビキ釣りで「マイワシ」爆釣 2時間で110尾釣果【神奈川・三崎】

波止サビキ釣りで「マイワシ」爆釣 2時間で110尾釣果【神奈川・三崎】

神奈川県三浦半島の三崎周辺でマイワシが好調とのことで1月16日(土)に釣行した。短時間で100尾超えの釣果となった当日の模様をレポートしよう。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・杉崎勝)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

三崎周辺でマイワシ狙い

1月16日(土)、神奈川県三浦半島の三崎周辺でマイワシ釣り。事前情報では夜間に釣果が上がるとのことだったので夜明け前に出かけた。釣り場に到着後タックルを準備。サビキ仕掛け4号を使用してイワシを狙う。コマセにアミコマセを用意。短時間の釣行なので手返しを早めてコマセをまき、イワシを寄せることに集中。

波止サビキ釣りで「マイワシ」爆釣 2時間で110尾釣果【神奈川・三崎】サビキ仕掛けを使用した(提供:週刊つりニュース関東版 APC・杉崎勝)

30分もしないうちにマイワシが掛かり始める。サイズは15cm前後が多いが、なかには20cm近いサイズもヒットしてくる。イワシの回遊がないとサッパ、メバルなども掛かってくるのでアタリが途切れることがない。

2時間で110尾の爆釣

コマセを間断なくまき続け、終始竿が曲がる状況で楽しむことができた。まだまだ釣れそうな状況ではあったが、調理のことも考え2時間ほどで納竿。短時間釣行ではあったが、アミコマセや魚のウロコなどが釣り座に散らばってしまったので、時間をかけて水で洗い流してから釣り場を後にした。

釣果は情報通りで15~18cmを主体に2時間で110尾釣ることができた。緊急事態宣言が発令されている中での釣行なので、具体的な場所などは控える。

脂乗り抜群で美味

帰宅後、刺し身、つみれ、みりん干しなど複数の調理をしたが、脂が乗っていてどれも非常に美味。聞けば毎年この時期に回遊してくるとのこと。昨今の状況から来シーズンにまた釣行してみようと思う。当日に限らず、今年は寒さが厳しいので防寒対策をしっかり整え釣行しよう。

緊急事態宣言が発令後、各地の釣り場が閉鎖されているようなので無理な釣行や駐車は絶対にしないようにお願いしたい。また、釣り場に向かう道中に立ち寄る釣具店やコンビニなど、釣り場でもマスクの着用などはコロナウイルス対策には十分配慮いただきたい。

<週刊つりニュース関東版 APC・杉崎勝/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年2月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。