船用電動リールにはリチウムバッテリーが好適のワケ 釣果の差にも直結

船用電動リールにはリチウムバッテリーが好適のワケ 釣果の差にも直結

電動リールは現在12V系が基本だ。メーカーで多少ばらつきはあるが、9~16.8Vが動作範囲。この電圧の差がパフォーマンスの違いになることをご存じだろうか?

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・前島宣秀)

前島宣秀

年間釣行80日、北海道から沖縄まで食べたい魚は自分で釣り歩く、ダイワ大好き釣りバカオヤジです。

×閉じる

その他 お役立ち

リチウムバッテリー使用の注意点

同じリールで比較した場合、リチウムバッテリーの方がより重い魚が掛かっても巻上パワーは上。電気的な難しいことは抜きにして、リチウムバッテリーは青物釣りでの根周りからの全速巻き上げ時の瞬発性、食い上げ時の即時巻き上げ、イカ釣りや船電源を大人数が使用して生じる電圧変動による負荷変動など、巻き上げ速度が重要な釣りのシーンで、特に有効だということがお解り頂けたと思う。

また、大物釣り用では24Vリールが登場しているが、リチウムバッテリーでは対応できない。電圧が足りないといって、鉛バッテリーと直列に接続して高電圧を得ると大変危険。爆発するので絶対にやめてもらいたい。

<前島宣秀/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。