【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場

【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場

玄界灘エリアから沖釣り最新釣果情報が届いた。ジギングで12.4kgの特大寒ブリ登場。ほか電動サンマ手繰りで13kgブリも浮上した。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:寿風)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

福岡県:金比羅丸

1月15日、北九州市門司港から出船中の金比羅丸は、響灘へ沖五目釣りで出船した。レンコは船中で30尾、イトヨリは15尾、アオナは1~2kgが2尾、ボッコ、アジ、サバなど良型も交えて好ヒットした。今後も多彩な好土産が期待できる。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場多彩なお土産ゲット(提供:金比羅丸)
▼この釣り船について:金比羅丸
【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場

福岡県:明石丸

1月14日、福岡県宗像市・大島の明石丸が今シーズン初のテンビン五目で玄界灘に出船すると、船中ではヒラマサ4~5kg、マダイ3kg、タカバ4~5kg、ネリゴ1.5kg、イサキなどを釣り上げ”五目”を達成。まだまだ序盤戦だけに今後の釣果も期待十分だ。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場大釣り五目(提供:明石丸)
▼この釣り船について
明石丸
出船場所:神湊港

福岡県:第一ゆひな丸・どらごん

1月14日、福岡市中央区港のかもめ広場前から、第一ゆひな丸・どらごんが玄界灘の電動サンマ手繰り寒ブリ五目釣りに出船。4人乗船して、ブリは最大で13kgが取り込まれ、ブリ~ワラサ(中型ブリ)が船中で30尾くらいの釣果。船長は「大型ブリが回遊している。電動サンマ手繰りに大型が釣れている」と話している。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場大型ブリ回遊中(提供:第一ゆひな丸・どらごん)
▼この釣り船について:第一ゆひな丸
【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場

福岡県:優

1月10日、福岡市中央区港のかもめ広場前からが玄界灘のジギング~キャスティングゲームに出船。ジギングから釣りを開始。ポツンポツンとアタる状況でワラサ(中型ブリ)~ヤズに良型ヒラマサ、ネリゴをゲット。キャスティングゲームに切り替えると、良型のキハダマグロが船上に取り込まれている。良型のヒラマサを数尾釣り上げており、全員安打の結果になっている。バイトが多数あり、フックアウトも連発していることから、キャスティングゲームで魚がよく出ている。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場キハダキャッチ(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

佐賀県:寿風

佐賀県呼子沖~玄界灘の落とし込みで豪快に大型ヒラマサを釣らせる伊万里市・久原港の寿風では、新年から電動ジギングの寒ブリ釣りをスタート。1月15日に釣行した佐賀県鳥栖市の森さんは特大の寒ブリ12.4kgをゲット。これからの本格化に弾みを付けた。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場特大12.4kg手中(提供:寿風)
▼この釣り船について:寿風
【玄界灘】沖釣り最新釣果 電動ジギングで特大「12.4kg」寒ブリ登場

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年1月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。