東京湾「ルアー五目」が面白い ブリにシーバスにタチウオも【林遊船】

東京湾「ルアー五目」が面白い ブリにシーバスにタチウオも【林遊船】

東京湾はシーバスやサワラにタチウオ、イナダ・ワラサ・ブリなど、ルアーで狙えるターゲットが豊富。今回は東京湾原木中山の林遊船での実釣の様子と、タックル&釣り方を紹介。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

東京湾でルアー五目

1月2日(土)、林克樹船長が舵を取る林遊船のルアー五目乗合に乗船。水深28m前後のフラットエリアで、底や中層でエサを追って活発に捕食活動をしている大型魚を狙うジグのキャスティングゲームで狙う。

40~60gのメタルジグをキャストして、まずは宇田川直美さんと岡部好輝さんが1m超え極太タチウオを連発。さらに、宇田川さんは45cm級イナダ。

船長は反応を探してラン&ガン。ストラクチャーを狙うとシーバスが入れ食い。小学4年生の御園生夏波ちゃんはお父さんと50cm級シーバス連発。

東京湾「ルアー五目」が面白い ブリにシーバスにタチウオも【林遊船】シーバスが入れ食い(提供:週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘)

シーバス&タチウオなど登場

大石利広さんは、70cm級シーバスに指5本タチウオと続き嬉しそう。イナダやマゴチ、トラフグなどがポツポツ釣れて、終盤には再びシーバスが入れ食い。私は107cmタチウオを上げ楽しい五目釣りになった。

東京湾「ルアー五目」が面白い ブリにシーバスにタチウオも【林遊船】ドラゴンタチウオも(提供:週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘)

ヒラメにブリ族、マダイまで

翌日も乗船したが、この日の船中第1号はヒラメ。次はイシモチ。これまで、このポイントではルアーで釣れなかった魚にビックリ。巨大なトリヤマを狙うとイナダが入れ食いで大興奮。

東京湾「ルアー五目」が面白い ブリにシーバスにタチウオも【林遊船】イナダは入れ食いに(提供:週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘)

深場に移動すると、揖斐さんがマダイをキャッチ。「初釣りで嬉しい魚です」と大喜び。シーバスはもちろん、ホウボウやカサゴなどさまざまな魚がヒットし、この日は五目ならぬ九目釣りとなった。

東京湾「ルアー五目」が面白い ブリにシーバスにタチウオも【林遊船】マダイをキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘)

次のページで釣り方を解説!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。