相模湾「アマダイ」釣りが好調 絶品釣果レシピ3選も紹介【まなぶ丸】

相模湾「アマダイ」釣りが好調 絶品釣果レシピ3選も紹介【まなぶ丸】

12月中旬。小田急片瀬江ノ島駅から徒歩3分の相模湾片瀬のまなぶ丸からアマダイ狙いで釣行。美味しいアマダイレシピとともに紹介します。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版・杉野美星)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

まなぶ丸でアマダイ狙い

12月中旬、相模湾片瀬のまなぶ丸からアマダイ狙いで釣行。アマダイは、誘いや仕掛けがシンプルで初心者にも楽しめるターゲット。久しぶりの釣りで、前日からワクワクです。

相模湾「アマダイ」釣りが好調 絶品釣果レシピ3選も紹介【まなぶ丸】1日お世話になりました(提供:週刊つりニュース関東版・杉野美星)

竿がダイワ「リーディング73MH-160」、リールは同「キャタリナBJ200SH」を用意。同社の新製品「快適アマダイ仕掛けKP SS」全長2mを試してみます。

つけエサのオキアミは尾羽根をカット、切り口からハリ先を刺して腹側から抜きます。刺したオキアミがまっすぐになっていることが大切です。

誘いが肝心

朝イチは水深130m前後からスタート。ハリスから海面へ、絡まないように注意して天ビンを投入します。オモリが着底したらイトフケを取り、1mほど上げます。

大切なのは誘い。竿先をゆっくり、大きく持ち上げて、それからゆっくり下げていく。それを基準にいろいろ工夫しながら攻めていきます。底をひん繁に取り直したり、こまめにエサをチェックしたりするのも重要。

相模湾「アマダイ」釣りが好調 絶品釣果レシピ3選も紹介【まなぶ丸】釣れるかな~(提供:週刊つりニュース関東版・杉野美星)

良型アマダイ浮上!

朝イチはサバが猛攻。なかなかオモリが底に着きません。「仕掛けのケイムラビーズに反応しているのでは?」と思い、外してみると無事に着底。

直後にゴソゴソのアタリ。ジワ~ッとていねいにアワせて、上がってきたのは白い影。良型の本命でした。

相模湾「アマダイ」釣りが好調 絶品釣果レシピ3選も紹介【まなぶ丸】本命きた!(提供:週刊つりニュース関東版・杉野美星)

キアマダイが連発

サバが落ち着いたので、自作の全長2.3m3本バリ仕掛けにチェンジ。長めなので、タナは海底から1.5mにセット。

潮止まりを迎え、アタリが少なくなってきたので置き竿にしてみると、コツンと反応。あわてて竿を持ち、ゆっくり持ち上げると突っ込むようなアタリ。2尾目の本命をゲットです。

欲張りさんなのか、上2本のエサを食べていました。その後はキアマダイが3尾目、4尾目と続きます。

相模湾「アマダイ」釣りが好調 絶品釣果レシピ3選も紹介【まなぶ丸】黄色でおそろい!?(提供:週刊つりニュース関東版・杉野美星)

 ポイントを移動し、水深100m前後の場所へ。そこでは隣の人が50cmの良型をゲット。このサイズになると浮かび上がったときに興奮しますね!

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。