【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りも

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りも

熊本県と大分県から沖釣り最新釣果情報が入った。タチウオ狙いはドラゴン交じりで好土産。カワハギは30cm級頭にクーラー満タンも。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:第一Soyamaru)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

熊本県:共栄丸

12月17日、熊本県玉名市滑石の共栄丸は、島原沖にテンヤ、タイラバのマダイ釣りで出船した。入れ食いシーンもあり、良型ぞろいで船中50尾を超える数釣り。良型のヒラメも追加した。タチウオは指幅6本サイズ交え、クーラー満タンで持ち帰る人も。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りもマダイ入れ食い(提供:共栄丸)
▼この釣り船について
共栄丸
出船場所:玉名漁港

熊本県:海人丸

12月21日、熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人丸は、湯島沖にタイラバ、テンヤ、タチウオのリレーで出船。タチウオは指幅6本サイズを頭に数釣れ、クーラー満タン釣果も。釣れる日は1人40尾と好調。マダイも良型交え数釣れており、良型アコウもヒットし好土産となった。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りもタチウオ好調(提供:海人丸)
▼この釣り船について:海人丸
【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りも

大分県:みくに丸

12月21日、大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸がアジ泳がせ釣りで大分沖に出船すると、丸々と肥えたブリのほかサワラも釣れた。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りもブリ手中(提供:みくに丸)
▼この釣り船について
みくに丸
出船場所:神崎漁港

大分県:第八神幸丸

12月18日、大分県佐賀関・上浦港の第八神幸丸が大分沖のカワハギ釣りに出船すると、20~25cmを1人20尾キープしクーラーはいっぱいに埋まった。なお、五目釣りも大型イサキを筆頭にマダイ、ブリ~ハマチ交え好調のようだ。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りもクーラー満タン(提供:第八神幸丸)
▼この釣り船について
第八神幸丸
出船場所:上浦港

大分県:照陽

12月20日、大分県大分市・西細港の照陽が大分沖のタチウオ釣りに出船すると、やや渋い状況ながらもアタリがでやすい流しもあったそうで、指幅7~8本のドラゴン交じりでいい土産ができている。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りもドラゴン交じり(提供:照陽)
▼この釣り船について
照陽
出船場所:西細港

大分県:Soyamaru

Soyamaruは2船体制で出船中。

第三Soyamaru

12月20日、大分県杵築・納屋港の第三Soyamaruが大分沖のカワハギ釣りに出船。この日は開始から順調に釣果を伸ばし、小型~30cm級を1人10~15尾の釣果。土産を十分確保できたようだ。船長は「今後もいろいろなポイントを攻めていきますよ」と話している。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りも良型キャッチ(提供:第三Soyamaru)

第一Soyamaru

12月20日、大分県杵築・納屋港の第一Soyamaruが大分沖のタチウオ釣りに出船。朝から雪がちらつくほど冷え込んだこの日は、波風もあるタフコンディション。タチウオ特有の繊細なアタリをとりづらい状況ながら、船中では平均指幅5本以上のタチウオがヒット。大型のドラゴンも交じったようだ。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りもドラゴンゲット(提供:第一Soyamaru)
▼この釣り船について:Soyamaru
【大分・熊本】沖釣り最新釣果 良型タチウオにカワハギ&マダイ数釣りも

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年1月8日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。