釣具店が勧める陸っぱり釣り場:大井ふ頭中央海浜公園【東京・竜谷屋】

釣具店が勧める陸っぱり釣り場:大井ふ頭中央海浜公園【東京・竜谷屋】

東京都大田区大森本町にある竜谷屋。小洒落た雰囲気の商店街にポツンと佇む、老舗の釣具店だ。店主が勧める魅力的な釣り場「大井ふ頭中央海浜公園」を紹介しよう。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 大谷)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

老舗釣具店「竜谷屋」

京急平和島駅から徒歩約3分。釣り好きの店主が細かくアドバイスしてくれるので初心者も安心。

釣具店が勧める陸っぱり釣り場:大井ふ頭中央海浜公園【東京・竜谷屋】店舗外観(提供:週刊つりニュース関東版 大谷)

竿や仕掛けの使い方が分からない人にも、ノベザオに仕掛けがセットされた状態で販売しており、穂先への結び方もままならない親子にも好評。エサは青イソメとジャリメを扱っている。

釣具店が勧める陸っぱり釣り場:大井ふ頭中央海浜公園【東京・竜谷屋】初心者はアドバイスがもらえる(提供:週刊つりニュース関東版 大谷)

ほか各種陸っぱり用品、沖釣りの竿やリール、小物が豊富。竿作りに使える素材を格安販売しており、ガイド付きの穂先が人気。すぐ近くにタナゴの好釣り場がある。

釣具店が勧める陸っぱり釣り場:大井ふ頭中央海浜公園【東京・竜谷屋】小物類が豊富だ(提供:週刊つりニュース関東版 大谷)

お勧めの釣り場

現在、店主が勧める魅力的な釣り場は「大井ふ頭中央海浜公園」。”はぜつき磯”という分かりやすい名前がついているポイントがあり、駐車場やトイレ、自動販売機などが整っている。

どんな魚を狙えるかといえば、やはりハゼが最高の相手。例年ではすでに終了しているはずだが、今季は高水温で推移している影響で、まだ釣れている。しかし、いつまで型を見ることができるかは不透明。釣行前に同店から情報収集したほうが無難だ。おすすめの仕掛けも購入できる。

釣具店が勧める陸っぱり釣り場:大井ふ頭中央海浜公園【東京・竜谷屋】オリジナル仕掛け(提供:週刊つりニュース関東版 大谷)

大井ふ頭中央海浜公園のポイント

ポイント名は以下の4つ。「夕やけなぎさ」「はぜつき磯」「しおじ磯」「みどりが浜」だ。

夕やけなぎさ

水深50cmほどで、全長30m程度の浜。トイレが近く、安全性が高いため、小さな子どもを連れたファミリーが目立つ。十分に注意して釣りをしよう。海底は砂地だが、所々に石があるので根掛かりに注意を。立ち込んで釣る場合は怪我をしないようにウエーダーか底がしっかりした長靴を履くこと。

釣具店が勧める陸っぱり釣り場:大井ふ頭中央海浜公園【東京・竜谷屋】夕やけなぎさ(提供:週刊つりニュース関東版 大谷)

はぜつき磯

バーベキュー場があり、釣りと合わせて楽しめそうだが、コロナの影響で制限されている。ゴロタになっている石の間を探るのがセオリー。水温次第で深場に落ちるため、反応がなければチョイ投げして深い場所を狙おう。

釣具店が勧める陸っぱり釣り場:大井ふ頭中央海浜公園【東京・竜谷屋】はぜつき磯(提供:週刊つりニュース関東版 大谷)

しおじ磯

構造がはぜつき磯に似ている。攻め方も同様でいい。

みどりが浜

コンクリート護岸で足場がいい。しかし、手前は石が沖の方まで敷き詰められているため、投げて探ったほうが有利だ。

<週刊つりニュース関東版 大谷/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年12月28日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。