ライトタックル1本でハゼ&メッキ釣行 1月もまだチャンスあり【相模川】

ライトタックル1本でハゼ&メッキ釣行 1月もまだチャンスあり【相模川】

12月16日、神奈川県のほぼ中央を流れる相模川河口で、終盤戦を迎えたハゼとメッキを狙った。ライトルアータックル1つで楽しめた釣行の様子をお伝えしたい。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・永井航)

Wataru_Nagai

はじめまして。釣りの守備範囲は金魚から大型青物まで!大学では海洋生物を専攻していたので多角的な分析もしたいと思います。

×閉じる

ソルトルアー ショア

湘南でシロギス釣りのはずが

「最近大磯周辺の各サーフでシロギスが好調だ」という情報に釣られ、釣行計画を立てていたが、前々日の時化が残り、波は何とかなる程度に落ち着いていたが潮は濁り……。

一応朝方に投げ釣りをしたが、フグと小さなソゲのみだったのでシロギスを諦めた。都合上その日しか釣りは出来ないため、エサを消費したいと考え、相模川や河口近くにある須賀港(平塚港)に向かった。

ライトタックル1本でハゼ&メッキ釣行 1月もまだチャンスあり【相模川】極小サイズのソゲ(提供:WEBライター・永井航)

須賀港でハゼ釣り

須賀港を覗くと、ハゼ釣りやフカセ釣りをしてる人が散見される。探り釣りでハゼを狙っている人に話を聞くと、ボチボチ釣れているそうだ。

私もタックルの準備をし、釣りを開始することにした。竿はアジングロッド、リールは普段管理釣り場で使う、ナイロンラインを巻いた小型スピニングリールだ。そこに、ハゼ用の天秤と10cm程度の1本針仕掛けで狙う。

説明不要かもしれないが、このタックルは岸壁際の探り釣りとちょい投げのどちらもこなせる優れ物だ。

竿:月下美人MX AJING 64.5LS-S
リール:EM MS2004
メインライン:ナイロンライン 4lb 
リーダー:7lb
仕掛け:ハゼ用の天秤にアスリートキス5号1本針
ルアー:各種小型プラグ、ジグなど

ちょい投げで本命ハゼ

まずは岸壁際をじっくりと移動しながら探ると良いアタリ。小気味良い引きを楽しみつつ15cm程のハゼをキャッチ!港口まで探ったところで、今度は船道に向かってちょい投げスタイルで釣りを続行。

ライトタックル1本でハゼ&メッキ釣行 1月もまだチャンスあり【相模川】本命ハゼ登場(提供:WEBライター・永井航)

ヒイラギが連発

ポンポンポンと連続でハゼを3匹釣ったところで、ヒイラギの大群が来たのかどこに投げてもヒイラギ。しまいには足元でもヒイラギがヒットした。ヒイラギを大量に釣り、お腹いっぱいだ。

ライトタックル1本でハゼ&メッキ釣行 1月もまだチャンスあり【相模川】ヒイラギパーティに(提供:WEBライター・永井航)

このヒイラギ、うるさい程釣れる時があるのと、大量の粘液とトゲで厄介がられる。今回は私も全てリリースにしたが、小型の物はカリカリに揚げたり、丸干ししてから焼いたりすると、ツマミとしてなかなかイケるため機会があったら試しても良いだろう。

次のページでメッキゲームに転戦!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。