正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】

正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】

東京湾金沢八景の忠彦丸のマダコ乗合船から釣行。マダコは茹でて冷凍すれば正月用の食材として保存が効くし縁起がいいので、この時期に釣りたくなるターゲットだ。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

忠彦丸でマダコ釣り

12月7日、東京湾金沢八景の忠彦丸のマダコ乗合船から釣行。7時45分に、竹村船長の舵で14人の釣り人を乗せ出船。航程15分でスローダウン。8時ちょうどに開始。

エギマダコ用には、鶏皮と魚の切り身を紫色のウィリーで巻きつける。このイトは伸縮性がありしっかりと巻きつけられるので便利だ。マダコは白に反応することが多いので、オモリには、白のビニールテープを巻く。

根掛かり対策としてオモリとエギを接続するトリプルサルカンとのジョイントには強度5kgのスナップオンリーを介して、根掛かりした場合でも、引っ掛かったエギのスナップ部で取れて仕掛けがすべてなくならないように工夫した。

正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】エギタコのタックル(作図:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

朝は活性良く大ダコも

右舷トモの私は船尾後方15mあたりにチョイ投げして小刻みに小突いて誘う。すると、5mほどリールを巻いたところで微妙な違和感。すかさず、強くアワせると確かな手応えでフッキングし、船中1尾目は2kg超え。この1尾で大満足と思えるサイズだ。

朝イチの活性はよく、左舷胴の間の塚原さんや、右舷ミヨシの及川さん、同2番の大川さん、左舷ミヨシの佐々木さんら続く。

正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】胴の間の塚原さんに本命(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

どれも型がよく、皆一様に「この1尾があれば十分」と大喜び。

正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】大川さんも本命に笑顔(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

アタッたエギについて聞いてみると、この日の当たりカラーは黄色と緑、オレンジだったようだ。

正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】佐々木さんにヒット(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

午後もマダコ連発

その後はまったりモードに突入したが、それでも台湾のチェオさんが食べごろサイズを上げ流ちょうな日本語で「嬉しいです」と笑顔。

正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】チェオさんに食べごろサイズ(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

午後は、私の隣の滝さんが連発。

正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】滝さんは連発(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

そして、右舷胴の間の大岩寿さんや鈴木さんにようやく本命がアタッたところで14時すぎに沖上がり。

正月需要で『エギタコ』釣りが活況 高活性で2kg級も【神奈川・忠彦丸】大岩さんに本命(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

次のページで最終釣果を発表

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。