今さら聞けないカサゴゲームの基本:「ボトムふわふわ」釣法のススメ

今さら聞けないカサゴゲームの基本:「ボトムふわふわ」釣法のススメ

カサゴのルアーフィッシングにおいては、軽量ジグヘッド+ワームでの「ボトムふわふわ」釣法が非常に有効である。この釣法の使いどころを紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

湾奥のチヌにも有効

ボトムふわふわは、カサゴを練習台にして、習得しておいて損はない。湾奥のチヌにもこれは相当効く。しかも、同じようなタックルで、ドラグだけ緩めに入れ直せばライトゲームロッドでもほぼ確実に釣れる。

今さら聞けないカサゴゲームの基本:「ボトムふわふわ」釣法のススメチヌやキビレにも有効な釣法だ(提供:WEBライター・井上海生)

その他、グルーパー類も、ボトムから100cm上ふわふわでよく釣れる。ただ、グルーパーは基本的に前に投げる釣りで(東北などでは足元でも釣れるようだが)、ボトム付近のレンジキープは相当難しい技にはなるが…。

<井上海生/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。