愛知県はショアジギングに不向き? 存在する実績ポイントを紹介

愛知県はショアジギングに不向き? 存在する実績ポイントを紹介

そこまで強いイメージが湧かない愛知県下のショアジギングだが、数は少ないながらも実績場はある。そこで、今回は同県下のショアジギング事情を紹介したい。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像撮影:TSURINEWS関西編集部・松村計吾)

出月慎也

固定概念にとらわれない釣り方を探すことが趣味です!なぜ釣れるのか、なぜ釣れないのか原因をこれからも探っていきます!

×閉じる

ソルトルアー ショア

愛知県のショアジギング事情

「愛知県下でショアジギングをするならどこが良いのか?」と聞かれると、詳しい人ならかなり厳選することができるだろう。それだけ愛知県下ではショアジギングのイメージがないと言える。

しかし、決してショアジギングができない訳ではない。釣り場によっては大型のブリやイナダ、ヒラメも狙うことができる。また、近年知多半島でも少し状況がかわってきており、意外な釣果報告が増えていることも面白い。

愛知県はショアジギングに不向き? 存在する実績ポイントを紹介ショアジギングのターゲット・イナダ(ワラサ)(提供:TSURINEWS編集部)

日本海への遠征がメイン?

愛知県民がショアジギングに出掛けるとすれば、かなりポイントは限られてくる。私は地磯からショアジギングをすることが好きなため、愛知よりも福井にお気に入りのポイントが多い。愛知でショアジギングをやらないことはないが、雄島や越前などに出掛けることが多い。

実は、福井でショアジギングをしていると、岐阜や愛知のアングラーと出会う機会も多い。中には初心者も含まれる。

やはり理由は、愛知県下でショアジギングに関する情報を調べてみても、ほとんど釣果情報が出てこないことにある。それほどショアジギングには向いていない県ということだ。しかし、実績場のポイントもあり、私が初めてショアジギングで釣り上げたポイントも愛知県内だ。

愛知県のショアジギポイント

愛知県下でショアジギングをするのなら、基本的に1ヶ所である。数年前までは、愛知でショアジギングの情報を調べていても、基本的に検索サイトの質問コーナーなどで情報を探している人の検索結果しか出てこないほどだった。

そこで釣果を徹底して調べることに専念したところ、得られた情報は田原や豊橋などの渥美半島で青物が釣れているとの情報だけだった。

田原・豊橋方面

田原市、伊良湖岬などの渥美半島では、大きい物では1mほどにもなるブリが釣れる情報も見つかっている。釣果報告も増えており、サーフや漁港からショアジギングで釣果を上げている人も目立つ印象だ。

愛知県はショアジギングに不向き? 存在する実績ポイントを紹介サーフでのショアジギング(提供:TSURINEWS編集部)

基本的に渥美半島のサーフからメタルジグで狙うパターンが増えてくる。シーズンによって、ヒラメやマゴチの釣果も良く、メタルジグに限らずルアーのバリエーションをかえてみると、意外な釣果が上がるかもしれない。

知多半島

愛知県下でショアジギングと聞くと、知多半島のイメージはほとんどない人が多い。これは私も同じで、実際に豊浜漁港や師崎漁港でショアジギングをしている人を見掛けることすらない。

しかし、知多半島のごく限られた地域で青物が釣果として報告されている。温暖化の影響もあり、渥美半島でも状況がかわっていると聞くため、今後数年間ではさらに状況がかわる可能性がある。

次のページで愛知県で青物が狙いにくいワケを紹介

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。