山中湖マイクロサイズ「ワカサギ」攻略法4選 537尾で竿頭【丸一荘】

山中湖マイクロサイズ「ワカサギ」攻略法4選 537尾で竿頭【丸一荘】

11月19日(木)、山梨県都留郡にある山中湖へワカサギ釣行。好調を維持しているので、様子を見に行くとマイクロサイズのワカサギの数釣りを堪能することができた。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・なおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り ワカサギ釣り

丸一荘でワカサギ釣り

今回の船宿も10日前にお世話になった平野エリアに位置する丸一荘。同店ではボートワカサギ釣りができるのだが、おもに平船とミニドーム船を選んで楽しむ事が出来る。もちろん初心者、ファミリーの方々に優しく家庭的なスタッフが面倒を見てくれる。

平船の場合はポイントまでの往復は船頭が乗せて行ってくれて楽ちんだし、釣果や状況もその時々に応じて面倒を見に来てくれ、厳しい場合は移動の対応もしてくれるので非常に心強い船宿だ。いつもながら安心できる船宿なので今回もお世話になることにした。

ポイント&タックル

今回は少し早めに船宿に到着し、定刻時間に受付を済まして早々に準備する。船頭の情報で最近は平野ワンド出入口あたりのポイントが良いようなので、手漕ぎボートを漕いでポイントへ到着。魚探を掛けながら7m付近の所で反応があるのでアンカーを降ろして釣座を組んだ。

タックルは、自作先調子竿35cmにシマノとダイワの電動リール。仕掛けはササメの5本針1号を使用、オモリは2号でエサは紅サシを使用。

山中湖マイクロサイズ「ワカサギ」攻略法4選 537尾で竿頭【丸一荘】当日の仕掛け(提供:WEBライター・なおぱぱ)

マイクロサイズが9割以上

朝イチから魚探に派手な反応はでないものの毎回アタリがある。マイクロサイズばかりが掛かるのでサシカットは必須で、アタリも繊細で面白い釣りである。水深7mと浅いので、1尾ずつの釣りでもなかなかいいペースで釣れる。

山中湖マイクロサイズ「ワカサギ」攻略法4選 537尾で竿頭【丸一荘】極小サイズが9割以上(提供:WEBライター・なおぱぱ)

時速100尾ペース

開始3時間で304尾と時速100尾ペースとハイペースな釣りだ。しかも誘って掛ける釣りなので飽きずに釣れる。まとまった群れが入ると最大5点掛けと10時までの釣りは現実的な理想の展開だ。それに前回と違い外道が掛からなくて、快適そのものである。

山中湖マイクロサイズ「ワカサギ」攻略法4選 537尾で竿頭【丸一荘】マイクロワカサギ多点掛け(提供:WEBライター・なおぱぱ)

次のページで『極小ワカサギの攻略法』を紹介!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。