『カヌー』でワカサギ釣り 水深25mの拾い釣りで142尾【埼玉・名栗湖】

『カヌー』でワカサギ釣り 水深25mの拾い釣りで142尾【埼玉・名栗湖】

11月16日(月)、埼玉県飯能市にある名栗湖へワカサギ釣行。水深25mのポイントでの拾い釣りで142尾と、渋いながら楽しい釣りを満喫できたのでレポートしよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・なおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り ワカサギ釣り

最終釣果

桟橋に着くとスタッフが釣果を聞いてくる。当然ではあるが釣れたワカサギとカウンターをスタッフに見せての釣果報告だ。私の釣果は悪くはないとは思うが、どうだろうか…。通い詰めている常連6人は110尾代~140尾だったようで、やはり皆さん同じ様な釣果。ギリギリ運よく私がサオ頭であったようだ。

『カヌー』でワカサギ釣り 水深25mの拾い釣りで142尾【埼玉・名栗湖】筆者の釣果は142尾(提供:WEBライター・なおぱぱ)

同湖は適度に深い水深での釣りとなる(私がおもに釣りをする湖では、深くても15m前後程度である)。なのでコレに慣れておけば、他の釣り場だと非常に浅く釣りやすいと感じる。まさに私にとっては修行の場であり、腕利きも多く教わることも多い釣り場なのだ。

<なおぱぱ/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り船について
名栗カヌー工房

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。