伊藤さとしのプライムフィッシング【新ベラをグルテンで釣ろう:第3回】

伊藤さとしのプライムフィッシング【新ベラをグルテンで釣ろう:第3回】

伊藤さとしのプライムフィッシング。テーマは「新ベラをグルテンで釣ろう」。今回はボソ系の2大グルテンである新べらグルテンと新べらグルテン底にスポットを当てる。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

新ベラグルテンの特徴

ボソ系グルテンの定番とも言える2大銘柄、新べらグルテン&新べらグルテン底にスポットを当ててみよう。

なお本文では前者を(1)、後者を(2)と表記する。特徴は? 

伊藤 さとし

「二者に共通するのはバラケ性だよね。どちらも他の銘柄に比べて群を抜くバラケ性を有しているからね」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【新ベラをグルテンで釣ろう:第3回】両グルで釣る(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

(1)のほうが(2)よりもバラケ性が強い? 

伊藤 さとし

「そうだね。そもそも宙釣り用に開発されたからね。(2)は読んで字のごとく底釣り対応。でも(1)でも(2)でも用途に関係なく使い分けている人も多いよね」

 

たとえば(1)を底で使い(2)を宙で使う? 

伊藤 さとし

「そういう人をよく見かける。たとえば(1)といもグルテンを組み合わせて底釣りで使ったり、(2)にわたグルをブレンドして宙釣りで使ったり」

 

比重的には(2)のほうが重いですよね? 

伊藤 さとし

「それはそうだよ。でも所詮グルテンの比重だから、ダンゴエサに比べたら微々たるものだよ」

 

ではなぜ(2)は底に向いているのでしょうか? 

伊藤 さとし

「水を吸ってからのバラケ性が(1)よりも遅いんだよね。だからイメージとしてはタナに届いて開くみたいなね」

 

なるほど開き始めるタイミングが(1)よりも(2)のほうが遅い。だから底釣りに向いている、となるわけですね。 

伊藤 さとし

「そういうこと。重さで早く沈めるイメージではない。もし重さを加えたいなら、いもグルテンをブレンドしたほうが話が早いよね」

 

「硬めのボソタッチ」が面白い

使い方での違いとかありますか? 

伊藤 さとし

「そうだなぁ。たとえば(1)単品を宙釣りで使うなら、水分量を少なくした硬めのボソタッチが面白いよね。逆を言えば(1)を軟らかくして使うイメージはあまりない」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【新ベラをグルテンで釣ろう:第3回】性質表(作図:週刊へらニュース 伊藤さとし)

宙釣りなのに硬く、ですか? 

伊藤 さとし

「硬くするけど練らない。だから水分を含み始めるとブワッと一気に開き始める。だから硬いわりにはエサ持ちが悪いと感じることもあるくらいだよ」

 

それを指圧とかハリ付けのサイズ、ハリの大きさなどでコントロールするわけですね。 

伊藤 さとし

「そういうこと。これは(2)でも言えること。水分少なめのボソをうまく持たせようとするなら、そういう工夫が重要になるからね」

 

まずは単品で使ってみよう

ですが両者とも単品で使うイメージがあまりないのですが? 

伊藤 さとし

「それは記者さんのイメージだよね。グルテンをよく使う人は、両者の単品エサをうまく使いこなしているよ。そしてそういう人に限って、水分量を極端に少なくしたエサを使っている。なぜなら硬くしないとエサを持たせられないから」

 

つまり(1)(2)を単品で使う場合は水分量がとても重要だってことですね? 

伊藤 さとし

「イエス。でもそれが苦手な人だっている。そういう人は、バラケ性をコントロールしやすくなるエサ持ちのいいグルテンをブレンドする。たとえばアルファ21とかわたグルとかだけどね」

 

ボソ系のグルテンをうまく使いこなせれば、宙でも底でも面白い釣りができそうですね。 

伊藤 さとし

「そうなんだよね。とくに新ベラが放流された時はかなりのアドバンテージになるだろうね」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【新ベラをグルテンで釣ろう:第3回】どちらのエサもブレンド性はいい(作図:週刊へらニュース 伊藤さとし)

 

ブレンドするのもいいのけど、まずは単品で使ってみる。今度どこかの釣り場で新ベラを狙う機会があったら試してみますね。 

伊藤 さとし

「それがいいよ。そのうえで自分には何かが足りないと思えば、その足りない部分を補えばいいだけのこと。それがブレンドでもいしセッティングでもいいし、その両者でもね」

 

次回も「新ベラをグルテンで狙う」です。

【新ベラをグルテンで釣ろう:第1回】を読む。

【新ベラをグルテンで釣ろう:第2回】を読む。

<週刊へらニュース版 APC・伊藤さとし/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
筑波流源湖
この記事は『週刊へらニュース』2020年11月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。