磯フカセ釣りで37cm頭にグレ5匹 コッパの猛攻耐え好転【和歌山】

磯フカセ釣りで37cm頭にグレ5匹 コッパの猛攻耐え好転【和歌山】

釣り仲間から和歌山・市江の磯での夜釣りに誘われ、単独で朝からフカセ釣行へ。長い釣りとなったうち、朝の釣行をレポート。

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・山本俊介)

山本 俊介

磯釣歴20年。大阪府磯釣連合会 事務局。Kizakuraフィールドテスター。釣行エリアは紀伊半島メインに伊豆半島や西海へ行きます。

×閉じる

海釣り 磯釣り

市江の磯でフカセ釣り

釣りクラブ仲間の妹尾さんから「土曜日、市江の磯へ半夜フカセ釣りに行きませんか?」と連絡があり、半夜だけだともったいないので、朝から単独で釣りをして、夕方から妹尾さんと合流し、半夜釣りへと続く予定で出かけました。

半夜釣りまでの予定なので、いつものまきエサより多めに用意します。

磯フカセ釣りで37cm頭にグレ5匹 コッパの猛攻耐え好転【和歌山】バッカンに満タンのまきエサを用意(提供:WEBライター・山本俊介)

ちなみに道糸はいつもワールドプレミアム1.2号ですが、自宅に在庫がなくなっていたので今回はトリビュート磯です。こちらもグリーンカラーのフロートタイプで使いやすいので重宝しています。

磯フカセ釣りで37cm頭にグレ5匹 コッパの猛攻耐え好転【和歌山】当日の仕掛け(作図:WEBライター・山本俊介)

ハタ崎に渡礁

磯は船長に任せて「ハタ崎」に渡りました。当日は風がまともに北西だったので、船着きの方が釣りやすいのですが、イマイチ釣れるイメージがなく、足下一面、サラシでめちゃくちゃになってるので「ヌメリ」の方へ移動しました。

磯フカセ釣りで37cm頭にグレ5匹 コッパの猛攻耐え好転【和歌山】当日の釣り座(提供:WEBライター・山本俊介)

爆風との戦いです。おそらく7~8m/秒くらい吹いているでしょうか。ただ、風はあるものの、そこまで冷たい風ではなかったのが幸いです。

コッパグレの猛攻

事前情報では「コッパグレだらけだ」と聞いてましたが、やはり朝イチから、手の平あるなしのサイズが入れ食い。水温もまだ24℃近くあったのでチビグレたちが元気です(笑)。

磯フカセ釣りで37cm頭にグレ5匹 コッパの猛攻耐え好転【和歌山】チビグレは元気いっぱい(提供:WEBライター・山本俊介)

こうなってくると、今度は意地でもサイズアップを目指します。せめてトーナメントサイズ規定の25cmは超えられるように、いろいろと試していきますが、一投一匹の高確率でコッパグレの入れ食い。

まきエサをズラしても同じような状況がしばらく続き、コッパグレの反応がなくなってくるとバリ(アイゴ)にサンチャン(サンノジ)、イスズミが連発。これらのゲストは、何も考えなくても簡単にサイズアップです。

磯フカセ釣りで37cm頭にグレ5匹 コッパの猛攻耐え好転【和歌山】サンノジやイスズミはサイズアップ(提供:WEBライター・山本俊介)

次のページで状況が好転!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。